--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/06/01

やる夫は真実を書かない レポート4「邯鄲の鳴き声」

291◆Z32JPXT5162015/05/08(金) 21:49:34 ID:80uVKe0k0

                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」~~ー~ー-―~~''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                ________,,              |` \.n__n
               l\               \               |l'、\,||\n_ \n
               |\\               \              \゛、 ||\||___||
               '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||        >ガチャ
                    !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                               ~   ~\
                                                      \



       ____
     /ノ  ヽ_\
   /( ー)  (ー)\
  /   (__人__)   \         グースピー
  |     ー-u'     |
  \              /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒/^)
//######/ /


>>続きを読む
スポンサーサイト
やる夫は真実を書かない | Comments(1) | Trackback(0)
2014/05/22

やる夫は真実を書かない レポート3「真実を追う者」

191◆Z32JPXT5162014/05/18(日) 23:54:51 ID:Mn2A9QiY0

         ;:', |    |  ┃   _/ ∧∧ゞゞヾヾヾ┃  |    |、    ||     ||
  〆      |    |  ┃ <    '';;∧ ゙ゞゞヾヾ┃√|    | \ .:;, ||     || メ
          |    | ;; ┃-、_ `ヽ;;;;;;;;; ∧  ,,,..,,  ・┃  |    |  \ ::||     ||
          |    |  ┃/   | ;;;;;;     ∧;;;;,  ┃  |    |   ::\||   []||
          |    |  ┃^\  ヽ      / ̄ ┃  |    |    ::::\  `゙||
    .';;  へ  |    |  ┗━━━━━━━━━━┛  |    |     ::::::\ ::||
          |    |            ∠         .;:,'  |    |         :::::\||
  #;       |__|──────────────|__|         :::\
       __|\
      .__|\ \\
  .__|\ \\ \\
  _l\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .\\ \\ \| ̄´       >カツーンカツーン
 ゙\ \\ \| ̄´
  \\ \| ̄´
   \| ̄´

        、
         ヽ
          ヽ
           ヽ
            ヽ
             ヽ
              ヽ
             \       _
            ,_./⌒ ,ヽ、イ}   ノハ./^\
          / {;i,),ノ   ,` ‐く,/   「\ヘ,
          /   `ヽ、  入   `ヽ、./   \'、,
         /    ,ヘ===ヽ〈  ` 、    ヽ   \'、
.     /   ー-'      〕{ 、        \   \'、_ _
.    /            「, ヘ ヽ____ L_ _ \
   , '                l|. ヽ. ト、__ノ ノ.ノ リ_\
                      メ   ヽ.ヽ_ ̄`¨\`ー\----- -  >カササッ……
                      `⌒`ゞ,、.  `   `
                          ゞ,、,__
                           \
                             `


>>続きを読む
やる夫は真実を書かない | Comments(2) | Trackback(0)
2014/03/29

やる夫は真実を書かない レポート2「真偽を見る目」

89◆Z32JPXT5162014/03/24(月) 00:31:06 ID:HsLw56E60




二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
.  //     | |          /| |    //    | |          /| |
.//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
        | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
        | |/          | |          /| |/          | |
        | |            | |        //| |            | |
        | |        _  | | _         | |            | |__
三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
 \       日 \     :|  \\蒜蒜\\  \       日 \     |  \\
\. \          \  \   \\蒜蒜\\  \ 日       \   \  .\\
 ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
  | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
   ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
 ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄




                          __________________________
                         /                                        /
                     /                                       /
                       /        消えたレストランの怪異を追え!            /
                         /                                        /
                     /                                        /
                       /                                        /
                   /                                        /
                   ./                                        /
                  /                                        /
                 ./                                        /
                /                                        /
               ./                                        /
              /                                        /
             ./                       著アセム・アスノ.     /
            /                                        /


>>続きを読む
やる夫は真実を書かない | Comments(0) | Trackback(0)
2014/02/12

やる夫は真実を書かない レポート1「思い出になった味」

1◆Z32JPXT5162014/02/10(月) 20:28:05 ID:njXEJN5U0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ           ・オリジナル
  /  ●   ● |          .・連作短編物
  |    ( _●_)  ミ         ..・月1か2で投下予定
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /
 |       /                寒い夜はラーメン
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


2◆Z32JPXT5162014/02/10(月) 20:35:33 ID:njXEJN5U0



              ,..._
           ,-‐ く:::::::::ヽ
           ,'::::::::r 、ヾ(ヾ:`、
             ;:::::::::::゙ニ:::::\::::`、
             !:::::::::::゙.、)::::::::゙、:::::゙、
             i::::::::::::::へ::::::::::゙、::::゙、
           l::::::::::::::ミ゙:::::::::::::゙,:::::',
             i::::::::::::::!、 ヾ::::::::::::',::::',
            ,':::::::::::::/``く::::::::::::::',::::',
           ,':::::::::::::::゙;.、、,,!:::::::::::::::',:::',
            !::::::::::::::::{  ヾ:::::::::::::::',:::'.
          _,{::::::::::::::::/`丶、{::::::::::::::::',:::!     }
.       ,し':::::::;:::::::::::゙、   |:::::::::::::::::!::!    /              夢の中で、私は蝶になっていた。
      ,r'::::::;}::::::::::;:;:;:;:;:;i'`'''ー{::::::::::::::::::!:!  / ,}
    ,. -'::::;;}:::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;f   `r::::::::::::::!l  / /               目覚めた私の前で、蝶が舞っていた。               
    {:::::::;;}:::::;:::;:;:;:;:;:;:;;r''    ,..:'::::::::::::::::l{,,_i'"
 r-''::::,}:::::::::::::::::;: -'´ ,... -‐'゙:::::::::::::::ソ彡゙ ()}                 果たして私は蝶になった夢を見ていたのだろうか?
ヾ::::::::,ノ::::::::::::∠....-:::'"::::;;;;:::- ''',r‐''"   ,、 Fヘ                 それとも、今の私は蝶が見ている夢なのだろうか?
 `┐:::::::::::::::::;: -'''{"´ ̄,.. --ー'^ヾノ`:''" ト'  \
    ̄ ̄ ̄      ̄         |   {  ̄\`
                    |   !   \_
                      ,ノ    ヽ


>>続きを読む
やる夫は真実を書かない | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。