--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/17

やる夫は最強にならなければならないようです 埋めネタ(設定説明?)

281◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 20:50:10 ID:2RHZg1cw











                    埋めネタ(設定説明?)












.


282◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 20:50:31 ID:2RHZg1cw

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i   良く質問や指摘されていた「やる夫の精神力ヤバくね?」について答えよう
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__





             |\           /|
               |\\       //|
             /:  ,> `´ ̄`´ < \
          |⌒| V             V |⌒|
          |  | i{  ●      ●  }i .|  |      答えを言うと実際彼の精神力は普通の人間より遥かに頑丈と言える
          /\ \    、_,_,    / /。\
         7・ ・/\ \       / /|/\_.|     …だけど、ここまで正気(かどうかは実際保障できないけど)でいられるのは
         l/l/  \         /
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ  僕との契約の加護が関係してるんだ
     | 答 |      改 造 大 好 き      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ





                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ   まず、僕との契約の加護を思い出して欲しい
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄


283◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 20:51:03 ID:2RHZg1cw



┌────────────────────────┐
│・死んでも神が指定した場所で生き返る           │
│                                    │
│・ほぼ無制限に成長する。また非常に成長しやすい     │
│                                    │
│・力量を劣化させない為に不老である               │
└────────────────────────┘




          x,          x,
           } 、\___// }     /
           厶- }      {‐ く    〈{_____
        / /         \ \   \     \
        _/   i{ (C)    (C) }i  '.  _  7^     丶    この三番目、「力量を劣化させない為に不老である」を見て考えてほしい
      〃7   八   、_,_,   八   V^)) /         '
  _/{{   /  ` ァ    r '   {{、  〃'く__      }    不老、それはすなわち老化を無くすという事だ。
 (__.:.:゚。:.ヾ=彡     .′     '.    ゞ=彡.:.:.:.。゚-く       ′
  ーt__゚/      /{      ト,     \゚_r'′    /    .では老化とは何か?
            .' } ト ┐ l f⌒丶,_/⌒'      /
             {  } l   | { }               /
             丶 し'  し' 厂 ̄  ー----=彡





              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ
       __      //    (' )  fj      答えは「劣化」だ。不老とは、体組織が外的要因以外で損傷するのを防いでいる事だ
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、    そしてこの「劣化」というのは、精神的な物も指している
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ
  i          〉,|     //7)/ //./
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ
      ` ̄  `ソ


284◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 20:51:28 ID:2RHZg1cw

 〉     \\            `ヽ/  /::::::::::::::::/
/´ ̄ ̄                     /:::::::::::::::::::/
     /                    ヽ::::::::::::/
    ./                       :::::::/
   /                         V
  ./     /v⌒;                  i
  /       弋__ン                /⌒;     |   君達が良く言っている「SAN値」すなわちやる夫の正気度は
 ,′                         辷ン   ∧
/ .\                        /  ',  .僕の加護によって無理やり最大に保たれているというわけさ
   \         、               /    ',
     >         ー 'ヽ __ノ        /     ',
   /    ≧ュ ..            <|        ',
  /           `   ̄ ̄  ´      i}        i





                              -‐ニ ┤
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ         ただ、狂うこともできないってのは辛い事だよ
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\
                  \  / /         、_,    } ヽ       「記憶の欠損」は「劣化」にあたる
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ
               /   ハ               イ     ヽ     やる夫は「死んだときの記憶をはっきり覚えている」状態で
               ,′   | ゝ           / l     ヽ_┐
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ //  狂う事すら許されずひたすら戦い続けているのさ
         \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚ \
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、_ _ )
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、  \
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)`ー--'
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄


285◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 20:51:49 ID:2RHZg1cw

            /      .:/
       / ____   .::/
      /  VZニ=->──- ,.____
     /      ア^/        r==≧:、
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \   僕が契約する相手に必要な条件に「精神力の強さ」ではなく
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }  「強い動機」にしたのはこういう理由があったからさ
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′  やる気がなかったら途中で投げ出しちゃうからね
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/





                、          ,
                i \      / i|
                |i\\__//. i|          ______
                |i/           \    i:     /     `ヽ
               /l            i: \   {i  /         \
            /. | ●    ●  |i   \ \¨    :|            ヽ   やる夫がここまで折れずにこれた理由の説明は
.           rrヽ/. 八  、_,_,    ノ\/  \.  ‐-―|             i}
           i.i/  / ` ‐‐‐┐  :ー-=<.\    \   人         i}   こんなところかな
.      _____/\. /     |:.         \   ≧=-ミ___       /
     `‐==―  "         | \.        |゙―====‐‐‐┘     /
                  |  l/ /‐-┐.  i|             /
                       | / / }:::::::}.  / \______/
                     { {~ /{~::::{~~ /
                    `¨¨゛  ̄  ̄ ´


286◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 20:52:11 ID:2RHZg1cw

       |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ く  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i   あと折角フラグ立ってたのにどうしてそのまま帰って来たのかっていうのもあったけど…
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄





       r、        //|
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ
      / /           ヽヽ
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ     ぶっちゃけ何万回も死んでたら、正気でも価値観は変わるよね
    ./  / |       ._     ,}  ヽ
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ    そうじゃなくても、一つの目的の為に何千年も修行してたんだし
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====





              ,へ、
           /: : ヽ\
             /: ; -‐ヘ \,、
          厶'´   λ  `ー
        γ__二二ミ 、j         、
      / / /    `ヽヽ    イハ  ヽ                                     ボク
        { { /       ハ }    弋リ   '   極めつけにその何千年の間の話相手はロボットか神様だけだったんだ
       ヽУ     l ノ/        l
       У      ヒ"           l    なんかもういろいろと無理でしょ
      /、 r、 γl /        ーァ/
, --‐一 'ー'  ー'ノ ` /          /
  , -‐‐'´γ'´ ̄   λ      _  ィ
`く____入__/ /       |  ハ
           /         ハ   ハ
              ,        ,   ヽ、
.            |     i    ト、__入__)    ___
              |   |  |   |     , <       > 、
              λ   |  |   λ    /             \
             / .i   |  |  / ヽ /                    \
         /  |   |  |  /    ヽ、                     ヽ


287◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 20:52:36 ID:2RHZg1cw

              ∧
                / |ヽ、       _                        _
               ,   |: : ヽ      /,、ヘ                 , -‐  ̄
                i  |-‐‐ヽ、_    // | | _, -――-  ,        /
           /  `、_   ` ー-{ ヒ」_|           \   /
             ,       `ヽ     | |   ̄ ̄ ̄二ニ=.、    \/
           /         ` ー-、.| |     = 、   ヽ    ヽ__、
    , -‐ ' ´         j}    | レィ-、 rュ   ヽー‐ '      |   }      なんか答えて欲しい事とかあったら
   <ェ- , _  i         ー"   /`ー'厶入  ヾ、__ヽ       .j   j /
  , ==‐-ソ`ハ            ,   /   ヽ  ',______厶--‐ー '      このスレが埋まるまでに書いておいてくれれば…
. //  ̄ン、ヘヘ     j    ,_) /   ,   / ̄`´
 { {  /  ヽハへ、 `"   `´ /   /   /ニ-、
 ヽ/    入}  ` ァ---ァイ,_ュ‐ '    7 ̄ ̄フヽ、
. /     厶彡   `ーー'  `´      `ー‐ '  く入
. /     / ̄                            ̄\
.{ハ ,、    {                           `  ,
.|`i lj ri  |                                ー--  _  - ‐ '






                                   /´  ̄ `ヽ
                                  /       ヽ
                                   }        i
                                 ノ         リ
                       /7 i     /´  ̄ `ヽ   /
                       // |    /        ヽル'
                  ___/〈 .ノ  /二`ヽ         i
          __ _ /\/\  / く ⌒'´__ノ ノ       ト、
          \  '´ \  \/ {   \ ---- '   {     j \へ
          /ヽ   /\  \ 人    \     /\      __二二フ
.      r r‐ ‐ ァ'    |   \/\/ /\    ` ー < . __ヘヘ ̄ ̄
ミY>=| |( ̄   / ! ___    __ _/   > 、           } } ̄ ̄  ̄ヲ   次の埋めネタの時とかに答えるかもね
> ---入入二二{ jj 人      ( ノノ _/   ` ー --- .. _//  == <
                                      ー'⌒ ー ─ '


290小さな名無しさん@この板は300レスまで@したらば落ちたら「小さなやる実AA宝箱」へ避難できるお2013/08/16(金) 21:16:07 ID:QBGu3rGI
埋め乙

やる夫の目的が成就した後のことって考えてる?


292◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 21:31:50 ID:2RHZg1cw
>>290

      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i   全く考えてないわけじゃないけど、まず目的が果たせるかどうかわからないからね
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',   今は修行メニューを微調整したり、世界をいろいろ調整したりしてるのんさ
      /,,― -ー  、 , -‐ 、
     (   , -‐ '"      )
      `;ー" ` ー-ー -ー'
      l           l


293小さな名無しさん@この板は300レスまで@したらば落ちたら「小さなやる実AA宝箱」へ避難できるお2013/08/16(金) 21:36:06 ID:lcU6nadI
乙津
種として、生物としての本能が磨り減ってねえか?やる夫
『死』が取り返しのつかないものじゃ無くなってるってこったろ


296◆DTkWOlJnAY2013/08/16(金) 22:14:10 ID:2RHZg1cw
>>293

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ へ      へ }i   僕は神様、神様は実際万能。おk?
      (ヽ、   、_,_,   /  )
.     /| ``.―  ― |  ヽ',
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.          V            V
          i{ ノ    `ヽ   .}
         八 ●   ●   八    まあ真面目な話をすると、人間から上位存在にランクアップしようとしてるのに
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',    精神性やら生命力やらがまったく変わらないってのは無理な話だよね
.     _/  ...il /  /     '...  ',__





  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /
   | |/,ー-、ヽ      /
  / /  _,,| |     ./              _ ____  __
 レ1 |  / o └、  ∠/          |\            /| `\
   .|__|  ヽ_/^     ,/             /|\\   __  //|    \
      __       /        /  |    ´    `′、 |  ::..  ヽ
   [二二_  ]    /           / .::  V              V  :::  :: `\
       / /     {         / .:: :: /   ●      ●  }i:: : ::..     )    そして中の人は寝ます、おやすみなさい
     / ∠.____    ̄フ    /.::::::  ::八..    、_,_,.      八::::  :::..   ノ
     ∠.___  /   /     7⌒( ̄ ノー─( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄》\  ̄)>\::::....,′
     _   / /  \      /  (____/  ‐一'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_)   \/
    / o ヽ/  /   /     \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ノ
    ヽ__ /    \        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


関連記事
やる夫は最強にならなければならないようです | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。