--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/11/07

やるやらと学ぶ人名講座 第1章 姓名とは?

1◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:14:51 ID:pTtKRfyQ

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃  . やるやらと学ぶ人名講座 .  ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

        / ̄ ̄\
       / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
       |  ( ●)( /  .\` 、   . // /             ____
      . |  (__人/     \ヽ、,.// ../            /      \
       |    ` /       ``77   /           /─    ─  \
      .  ヽ   /          / /   /           / (●)  (●)   \
        ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./           |    (__人__)      |
         /./     r-、 ヽ ∨,ノ /            \   ⊂ ヽ∩     <
         |. \   〈\.\,〉 `,  f              |  |  '、_ \ /  )
         | . \  (ヽ ヽ `..   |              |  |__\  “  /
         |    .\ \      ノ               \ ___\_/



◎ このスレは、人名についてのあれこれを、AAでストーリー風に解説していくスレです。


・ 雑談歓迎です。
  ネチケットを守り、発言して頂ければ幸いです。

・ 作者は、短編の経験しか積んでおらず、今回が初めて長編となります。
  なので、どの様な御意見でも貴重な経験となりますので、改善の具体例とともに、御指摘を頂けたら幸いです。

・ ある程度確認が取れるものを題材としていますが、間違いや勘違いが、ある場合が御座います。
  そのような場合は、ご指摘頂ければ幸いです。

・ それでは、稚拙な作品では御座いますが、楽しんで頂ければ幸いです。


2◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:15:48 ID:pTtKRfyQ

では、早速ですが、投下致します。


3◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:16:03 ID:pTtKRfyQ

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ,/                      ヽ
    /                  ./\   ヽ
   r ''´ ~`ー、          //\\   ヽ
 r´       ミ>、_____//   \\__ヽ
.ぃ       ミミΣ.     // l ̄l ̄l \\ |
 <;::     ミミミシ.    //   l_l_l   \\
  `wv,i;、vi;w'´    //             \\
     |;;!;;li;;r'.        ̄  |            |  ̄
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |  .[llllllllllllエllllllllllll]   |.|| ̄ ̄l ̄
 ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄| ̄|| |  | ̄ ̄ l  ̄ ̄|   .|.|| ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄「 ゙|_||_,,|  |     l     |   ,|」|l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄| |  |     l     |   ,| .! ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |_,,|___l___|__,| .!l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄|                | ̄l ̄ ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


4◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:16:28 ID:pTtKRfyQ

     |┃        / ̄ ̄\
 ガラッ. |┃      / _ノ  ヽ、_ \    ・・・・・・よお、やる夫!!
     |┃  ノ// . | ( ●)(● ) |
     |┃三    . |  (__人__)  │   遊びに来た・・・・・・って、パソコンで何をやってるんだ?
     |┃       |   `⌒ ´   |
     |┃      .  |           |
     |┃三    .  ヽ       /
     |┃三      ヽ      /
     |┃三       >     <
     |┃三       |      |
     |┃三       |      |



          ____                      おお、やらない夫!!
        /      \
       /   ⌒   ⌒\                   良い所に来たお!!
     /    (●)  (●) \
     |     ⌒(__人__)⌒  |     _________
     \       ` ⌒´   ,/    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/           \   .//               /
| | /    ,           ヽ //               /
| | /   ./                //              /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!


5◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:16:58 ID:pTtKRfyQ

     ____
   /      \       実は、今度、ファンタジーもののスレを立てる予定なんだお!!
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     その設定を考えてたから、
|       (__人__)    |     やらないお夫にも意見を貰おうと思ってたんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \      へぇ、現代日本もののスレを中心に立ててたお前にしちゃ珍しいな。
    (●)(● )   |
    (__人__)     |      どんな話なんだ?
    r-ヽ        |
   (三) |       |
    > ノ       く
   /  /、_  /  )
  ./  /─“  / ./|
  |___,,─ ̄ _./  |


6◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:17:15 ID:pTtKRfyQ

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     アーサー王の伝説を下敷きにした
    /   (●)  (●)  \    ファンタジー世界で主人公が活躍するって話だお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \     ふむ、聞く限り、王道っぽい感じだな。
    (●)(● )   |
    (__人__)     |     詳しく話してくれ。
    (          |
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/


7◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:17:36 ID:pTtKRfyQ

             ____
           /   ― \      分かったお。
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |    まず、物語の舞台は、イギリスをモデルにしたアルビオン王国って国だお。
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |    その国には、伝説の剣を引き抜いた者が、
         , へ、      _/    王たちの王になるっていう伝説があるお。
            |          ^ヽ
            |      1   |



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (―)(― )   |   ふむ、ふむ。
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |
   .l^l^ln       |
   .ヽ   L       ノ
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     ヽ
  /   /      |


8◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:18:05 ID:pTtKRfyQ

           ____
         /⌒  ⌒\       その剣をアルトゥール=コープスドラケンって名前の主人公が、
       /( ―)  (―)\      引き抜く所から物語は、始まるお。
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\         ふむ、ふ・・・・・・ん?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


9◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:18:23 ID:pTtKRfyQ

         ____
        /⌒  ⌒\       そして、次第に彼の周りには、リー卿やナカジマ卿、イスマイール卿、
      / (⌒) (⌒)\      アイゼンブルグ卿といった一騎当千の騎士たちが・・・・・・
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|   ちょ、ちょっと待て!!
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


10◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:18:51 ID:pTtKRfyQ

       ____
     /_ノ  ヽ、_\       ん?
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \    一体如何したんだお?
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /   これからが、設定の妙なのに・・・・・・。
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     い、いや、一つ確認させてくれ。
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    ・・・・・・この話の舞台は、イギリスが、モデルなんだよな?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


11◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:19:39 ID:pTtKRfyQ

         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \     もちろんだお。
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l   話の下敷きは、アーサー王伝説なんだお?
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、    イギリスが、モデルに決まっているお。
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \       それじゃあ、もう一つ質問だ。
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       その話にアジア的な国や人物を登場させる予定はあるのか?
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     後、その話は、コメディチックな話なのか?
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


12◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:20:10 ID:pTtKRfyQ

       ____          だから、何度も言ってるお。
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\       アーサー王が、モデルなんだし、アジア的な国なんて出す訳ないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |      後、アーサー王でコメディってどこのモンティ・パイソンだお。
  \      `ー'´     /
  /     ー‐    \      もちろん、王道ファンタジーな路線で行くつもりだお。



           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \
       (●)(● )   |   ・・・・・・いや、いや、そうなるとおかしいだろ。
       (__人__)     |
        (`⌒ ´     |
          {           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


13◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:20:51 ID:pTtKRfyQ

             ____     ━┓
           /   ― \    ┏┛
           /   (● )  ヘ\  ・     へ?
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |      何がおかしいだお?
           ヽ           |
         ./∩ノ ⊃   _/
          /./ _,)   `丶
          (___/    1   |



            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \        登場キャラクターの名前だよ、名前。
         (●).(● )    |
           (__人___)    |       なんでイギリスが、モデルなのに
         , =二ニニヽ、   |        ナカジマやイスマイール、
       /  二 ヽ、`,┘   ト、       なんて名前が出てくるんだ。
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ
        /    /{_/_ ,/      }     全部、別の地域の名前じゃないか。
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |


14◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:21:23 ID:pTtKRfyQ

          ____
        /ノ ヽ、_\        へ?
       (●) (● ) \
    /⌒(__人__)⌒   \     カッコいいから付けたんだけど・・・・・・おかしいかお?
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\     おかしいって程じゃないが・・・・・・違和感を感じる事が多いだろうな。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     そうだな・・・・・・例えば、桃太郎や浦島太郎の舞台や語り口、
          , っ  `⌒´   |     物語がそのままで、いきなり英米系の名前が出てきたらどう思う?
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


15◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:22:02 ID:pTtKRfyQ

         ____
       /     \        え?
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    そりゃあ、世界観にマッチしない唐突な感じがするお。
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /     後、どことなくそのミスマッチさが、笑いを誘うおね。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \    俺が言いたいのは、そこだろ。
    (―)(― )   |
    (__人__)     |    名前は、その土地の歴史や文化を表しているんだ。
     (`⌒ ´     |
   .l^l^ln       |     だから、その土地の歴史や文化、イメージを内包しているから
   .ヽ   L       ノ     世界観を統一したいときには、できるだけ世界観に沿った名前をつけないと、
     ゝ  ノ    ノ      混沌とした世界観になっちまうぞ?
   /   /     ヽ
  /   /      |


16◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:22:44 ID:pTtKRfyQ

         ____
       /     \       ふ~む・・・・・・成程だお。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



     ____
   /      \   て
  /  ─    ─\  そ    ・・・・・・それじゃあ、
/    (●)  (●) \      やらない夫は、名前とかに詳しいのかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


17◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:23:11 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ        ん?
 |    ( ●) )
 .|       (__人)       まぁ、趣味の範囲だが・・・・・・。
  |         rつ
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



         ____
        /⌒  ⌒\       だったら、やる夫に名前について教えてくれお!!
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


18◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:23:29 ID:pTtKRfyQ

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \     え?
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|     そりゃあ、教えても良いが・・・・・・結構長い話になるぞ?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ     それでも良いのか?
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \       もちろん、良いお。
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l     ストーリーの質を高める為だお。
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/


19◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:24:07 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     まぁ、お前が良いなら良いんだが・・・・・・
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ            ・・・・・・まあいいか。
   |     ( ●) (●)           それじゃあ簡単にだが、話すとしようか。
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄      名前についてのな・・・・・・。
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i


21◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:25:19 ID:pTtKRfyQ

第1章 姓名とは?



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        ・・・・・・そうだ、名前について話す前に、
 |    ( ー)(ー)      お前に前置きをしなければならない事がある。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



             ____     ━┓
           /   ― \    ┏┛
           /   (● )  ヘ\  ・
        |   (⌒   (● ) |       ん?
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |       なんだお?
         ./∩ノ ⊃   _/
          /./ _,)   `丶
          (___/    1   |


22◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:26:02 ID:pTtKRfyQ

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \         これから俺が、話す事は、
  |    ( 一)(●)        必ずしも正しいとは限らないという事だ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



       ____
     /_ノ  ヽ、\           ちょっ!?
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \        如何いう事だお!?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)     嘘を話すって事かお!?
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


23◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:26:16 ID:pTtKRfyQ

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\      そういう事じゃないだろ。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |      これから俺が話す事は、
          , っ  `⌒´   |      異説が一杯あるって事だろ。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \      異説・・・・・・かお?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


24◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:27:47 ID:pTtKRfyQ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ああ、詳しくは後述するが、
   |    ( ●)(●     元々名前は、古い時代から存在するだろ。
   |      (__人__)
.   |        ノ     だから、名前の起源を辿るのが難しかったり、
    |      ∩ ノ ⊃     意味の解釈なんかが難しい側面があるだろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



           / ̄ ̄\
         /    _ノ  ヽ     だから、その名前の起源や意味を巡って
            |    ( ●) )    沢山の説が出ているだろ。
            |      (__人)
            |      ` ⌒ノ    俺が話すのは、それらの説の中でも
           |         r-‐、    比較的ポピュラーな定説だって事だ。
          ヽ      ((三)
          ヽ        } 〈    だから、将来において定説が、
             〉     ,ィ⌒ァ ヽ   変わるかもしれないし、
          ( .\/   人__)  異なる解釈が、沢山あるって事だろ。
           ト、    /|
          |...\_/  |


25◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:28:03 ID:pTtKRfyQ

     ____
   /      \        ふむ、分かったお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ., ──‐、
    /     \            うし、それじゃあ、
    |     _ノ  ヽ           前置きも終わったし、話すとするか。
   |     ( ●) (●)
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i


26◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:28:23 ID:pTtKRfyQ

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/      じゃあ、まず名前について話そうか。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ      まず、お前に聞くが、名前・・・・・・『姓名』って、何だ?
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\       『姓名』かお?
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |      そりゃあ・・・・・・
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |


27◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:28:58 ID:pTtKRfyQ

         ____
       /     \       ・・・・・・あれ?
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    良く考えれば、『姓名』って何のなんだお?
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /    良く分からないお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       まぁ、急に問われれば、誰だってそう考え込むよな?
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)      裏を返せば、普段は考えなくても良い位、
   |     `⌒´ノ       『姓名』ってのは、自分にとって身近で自然な物、
   |   ,.<))/´二⊃     つまり体や意識と同じ様な人格・・・・・・人を構成する一要素とも言えるだろ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


28◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:29:20 ID:pTtKRfyQ

       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒
     |    ( ●) (●)     『姓名』ってのは、人物に与えられた言葉・・・・・・つまり、人名の総称だ。
     .|     (___人__)
     |        ノ     この姓名てものは、前述した人格を形成する一要素の他に
     .|        |      自身と他人を識別する符号にもなっている。
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \        例えば、『私』や『貴方』という人を代名する言葉があるが、
    (⊃   ( ●)(●)        今、この場で俺が言う『私』や『貴方』という言葉と
     |     (__人__)        やる夫が言う『私』や『貴方』という言葉は、指すものが違うだろう?
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


29◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:29:54 ID:pTtKRfyQ

         ____
       /      \
      / ─    ─ \       確かにそうだお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     同じ『私』でもやる夫の言う『私』とやらない夫の言う『私』じゃあ、
     \    ` ⌒´    ,/      同じ『私』という言葉でも指している人物が、全然違うお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          / ̄ ̄\     だろう?
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   だから、自他を識別する符号として『姓名』の名・・・・・・
        !  (__人__)  |   名前が出来たのだとされるんだ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


30◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:31:33 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、      これは、起源ははっきりとしていないが、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /      人類が、言葉を持つのと同時期に
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../      できたのだろうと推測されている。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /       もちろん、今の様な名前では無く、その人物の特徴を捉えたもの・・・・・・
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./       例えば、『太っちょの奴』であったり、『ひょろながの奴』であったり、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /        そんな所から始まったんだろう。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\        成程だお・・・・・・。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


31◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:31:58 ID:pTtKRfyQ

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \      それじゃあ、姓名のもう一つの方・・・・・・姓、
 /    ─   ─ ヽ     つまり名字は、どうやってできたんだお?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    ああ、姓、なぁ・・・・・・。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


32◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:32:46 ID:pTtKRfyQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ん?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   いきなり口を濁してどうしたんだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ., ──‐、             いや、姓ってのは、
    /     \            さっき言った人類が、
    |     _ノ  ヽ           言葉を持つのと同時期にできたと思われる名前と違って、
   |     ( ●) (●)          その起源や各々の発生時期、歴史や意味が、かなり曖昧なんだ。
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i


33◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:33:21 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\                  まず第一に、
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、     姓は、民族、文化、歴史等でかなり差異があるだろ。
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



     ____
   /      \         ふーん、そうなのかお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      例えば、どんな風に違うんだお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


34◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:33:34 ID:pTtKRfyQ

        ,, ‐'';;;;;;;;;;;;;;;;,,`゙,, 、              ,〟.-‐‐-〟.、
      ,_ '~)')_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\          /:::::::/l::::::::,_____`ヽ、
    ,イτ,,、)'´/;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  、___〟-‐':::l:::::::l::l::::'´-‐‐‐‐-、`:::::ヽ
    /./;;;;/;;;;;;/;;;;;;;;;;/;/;;;;;;ハ;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ  `゙"ア'::/:/:::,ヾ:::ヽ〃/-‐l::、::ヽ`゙ヽ::ヽ
   ././;;;;;;l;;;;;/l;;;;;;;;./,イ;;;;;;;l l;;;;;;;;l;;;;i;;;;l  /:〃::///^゙` ´` ′"'、:l::::l::l、:::::ヽ::}
  │l;;i;;;;l;;;;;;l l;;;;;;/l/ l;;;;;/ l;;;;;;;;;l;;;;l;;;;l i::/ l::::〃:l         "l::::l:::lヽ::::l::l
  │l;;l;;;;l`l‐-レz、  レ'_, -‐l;;;;i;;;l;;;l;;;;l l′ l:::/l:::l`ヽ、_   __,..'´ l:::l::::l::ヽ:::ll
    ヽl;;;;`lア≠z、   ,z≠ャ;;i;;r*、l;;;/ l  l::l::、:l r=ミ、   ,≧==ミァl:::l:::::l::::l::〈
     ヽ;;;;l 弋,,ノ    .廴ノi;;i;;/  l;/     l::llヘl 升リ    ぴソノl::l:l::::l::::l::/
     リレ'l 〃  '   〃 ル"、_ ノ      、:l、〉、`‐'    弋ソ l/lハ::l:_:/ヘ
       ヽ __  ‐   _,, 'シ        lノ i. "" ′ """  / ll^ヽl 〉
    r-、    _フl/llヽ/ヽ"           ゙ヽ、._  ` ' /⌒ヽ、ハ=-‐´、.
    \::\,/ _i/-‐'´(O)l         /ゝ'ゝ'ゝ‐ヽ>τ_/ i‐‐〈、 ヽ::、:ヽ ヽ
      〉、r'l´ヽ、   , イl       //_,ゞ_ゞ_ゞ/゚≠o: : : "(: : : ヽ ヽl l,l.-‐、)
      l(,rヽヽ_, - '´  l .l.〉      l`----‐'": : ヽ) l: : : : : : ヽ: : : : ヽ、/:\ ヽ
      ヽ`ーiニ「__」ニz、_l_.l       l: : : : : : : : : : ヽ〉ト、: : ,: : : : 、: : : :`ヽ^`゙: :\ ヽ


ああ、例えば、東アジア圏に属する俺達では、基本、人名は、『姓』+『名』の順だ。


35◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:33:56 ID:pTtKRfyQ

         _. . -――-                                    .fヽr-、
      ィ: : ´: : : : : : : : : : : : : `丶、             ,, ""         ゙゙ヽ    l  /
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\          ,,               ゛ヽ  l/
  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\::\       /     ,,, -‐ニ__,,        ヽ
  //: : : : : : : __ィqヽ_: : : : : : : : : : : : :\:ヽ     /  / 〃    ニ,,ヽ ヽ      │
  |l: : : : :r',.´-―‐ー'―-`、丶:、: : : : : : : : :ヽ::',    f  / ./        ヽ ヽ  i l  │
 丶: : : ∠-―――‐: :‐‐ァ、`\:\: : : : : : : :', ',   │  ll/          ヽ ヽ l ヽ  │
   ヽ/: : : :_,. - ‐ヘ´ ハ ヾ\\\: : : : : : : }   l  ll    , '   ゙`ー-- l l  i l  `  │
    `ァ‐<,'三三   }/三彡、  \ヽヽ: : : : :/   │ i 、゙ー '´ ヽ      l l  l l    │
    / l f=ァ=ャヽ   チテヤァ  | ヽl:|: : : :/    │l  i ,,-‐',,    二ニ l ヽ ll.   │
   |∧ヽ{ ヒソ     ヒソ_| /⌒ヽ__ノ       l ノ l  ''´  ,   〃  〉  ヽ   │
     レル ,,,,   '    ,,,,  |/ フ  ノ       ノ/.  i 〃  ー ' ´l  ./  /  `  (
      }      _     , ァ`ー '        .l/ r ヽ      ‐ '   ((  ll   / ) ヽ
       ヽ. _   ´  _ ,. イ/           ( l  ヽ、_,` ー-  -  - ‐'ヾ、 l l ///_ノ
         //スA /::「`ヽヽ,            ヽ、_,    .,イ l/´ヽノ   `ヽ、
       ,-' ̄; <_Y: : K:>: :/ハ          .__,/;;;ヽ   (;;;;;;;ヽーl/_      l  fヽr-、
     r<: : : :/ー‐|: : ̄ー': : レ: : ',         (;;;;;;;;;;;/ヽf⌒〉;;;;;;;;;l `i `ヽ、   `ヽ ヽ  /
    ,.rく: ヽ: .ィ : : : |::||: : : : : : |>: : :ヽ        ヽ      ヽ;;;;;/   l       ) ヽ'


欧米人では、『名』+『姓』となり、
俺達には、なじみの薄いミドルネームなんかが、入る場合もある。


36◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:34:14 ID:pTtKRfyQ

       _ -‐ ─── - ._              ,  -――‐- 、
     /            \          / _,      ゙    \
    /    (_. -─ - ._ノ   \       /  /       、 ヽ.   ヽ
    {   >'´_. -─- ._ \/   }      /   / i   ト、    ト、  l    ',
    \ /_/〃__j、_    \\  ./      |   ! l   | ヽ. i | l  l  i  l
     {ソ┬=━‐   ̄‐━ヘ._,>} /      | ││ _|___Vヽ! _⊥A  !ト、!
     /{ i ┬‐ヾ   ,ィ‐┬ }  Y}       |  | │  k==ュ   ィ=ュ、! | ! ヽ
    { ! ハ 、弋_ノ    弋_ノ, ハ .| !      人 | / ,i |/ 廷ノ    迂`| !"
    / i ト.{           } | | |       ヽ|rイt゙、ゝ"     、 "j/
   ./   | ヽ. __  -   _/ i i }         ト、 s,、     _  ノ
   { i  ! (._   ̄フ' ⌒\  | 〈 _        `´ ヽ入ニ=t‐ァ<
  └┤ 厂/ !r=弋ニー‐',二个ー{// /^         /7ァ、` >氷ヌi
    \{ /_ム>、》\∠.  ノ  __ {  {  /.}        |⌒ <Yー∧K´|
       〈{__. ィ个-、_人/{ /   ゙ー' _ノ        | | l兀゙|__| l_)|
        } _|_,|_   i }   ∂ 「         |   |  ̄ | l | i ',
        {二.┼r ニ二ニト人     〉        _|  |,、  |  ', ', ヽ.


また、同じアジアでも東南アジアや中東地域、
それにアイスランドやネイティヴアメリカン、アフリカの一部なんかでは、
今でも姓を持たない文化コードがある。


37◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:34:35 ID:pTtKRfyQ

          ____
       /     \              えっ?
      /((○)) ((○))\
    / ∪  (__人__)   \           そうなのかお?
    |      ` ⌒´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)       ああ、そうなんだ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ        例えば、ちょっと前までテレビでも有名だった
   |   ,.<))/´二⊃      『アウンサンスーチー』って政治家が居ただろ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


38◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:34:52 ID:pTtKRfyQ

    / ̄ ̄ ̄\          ああ、知っているお。
  /        \
 /    ─   ─ ヽ        ビルマの民主化運動の指導者だったおね。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/        確か、父親は、日本とも戦った『アウン・サン』将軍・・・・・・
 /  (丶_//// \



         ____
       /     \          あれ?
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       『アウン・サン・スー・チー』のの中に
  | / .イ '=・=  =・= u|       父親の『アウン・サン』って名前が入っているじゃないかお。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \       これが、姓じゃないのかお?
 /\ ヽ          ヽ


39◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:35:10 ID:pTtKRfyQ

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\     ああ、やっぱり、そう思われていただろ。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    本当は、全く違うだろ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\     そうなのかお?
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |


40◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:35:47 ID:pTtKRfyQ

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//     ああ、さっき言った通り、東南アジア圏のビルマでは、姓の文化を持たないだろ。
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      だからビルマでの人名は、全て名前・・・・・・個人名なんだろ。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)      だから、お前の言う様な『アウン・サン・スー・チー』や
  |     (__人__)      『アウン・サン』という区切り方もしないだろ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     ビルマ語に忠実に訳すなら
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     『アウンサンスーチー』や『アウンサン』といった一続きになるだろ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


41◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:37:00 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   詳しく分解するなら『アウンサンスーチー』の名前は、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../    『アウンサン』は、父であるアウンサン将軍から、『スー』は、彼女の祖母の名から、
  |    ` /       ``77   /    そして『チー』は、彼女の母親の名の一部から取られた物で
.  ヽ   /          / /   /     全て個人名として一続きになっているだろ。
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \         だから、『アウン・サン・スー・チー』や
    (⊃   ( ●)(●)        『スー・チー』と呼称するのは、本当は、誤りなんだろ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ         例えば『スー・チーさん』なんて報道がなされる事も有るが、
       |         } \       あれは、日本語にするなら女性に『~ちゃん』の様にかなり砕けた愛称で
     /ヽ       }  \      呼んでいるのと同意義なんだろ。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     ____
   /      \     へぇ~、そうだったのかお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


42◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:37:19 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ・・・・・・ちょっと、話が、脱線しちまったな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     まぁ、そんな風に姓に対しては、民族、文化、歴史等で
.  |         }      かなり差異があるから、これから話すのは、
.  ヽ        }      姓を使用する地域での一般的な事にすぎないと思ってくれ。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



         ____
       /      \
      / ─    ─ \       ん。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      分かったお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


43◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:37:43 ID:pTtKRfyQ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       うし、じゃあ、話すとするか。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)      まず姓とは何かって所からだな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\      姓とは何か・・・・・・かお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


44◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:38:07 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )        ああ、そうだ。
 .|       (__人)
  |         rつ       日本人なら佐藤や鈴木といったのが、姓にあたるな。
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../     さて、この姓なんだが、前回言った通り、
  |    ` /       ``77   /      起源や歴史は、結構あやふやなんだが、
.  ヽ   /          / /   /      通説としては、同じ名前同士の混乱を
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./       避ける為に生まれたのだとされている。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


45◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:38:30 ID:pTtKRfyQ

          _,────._                         ____      , - 、
       _/:_-─´ ̄ ̄`─-_:ヽ                  ,.....<´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:::::..、 , '´ ○ )
     /:::::::_´_-- ̄ ̄ ̄--_`_::::\             ,..:<.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ_   `ヽ- 、
   /:::::::::::::::::::: ∧::::iヽ:::::::::::::ハ;::::::::::::::ヽ          /.:.:.:.:_:_:_:._|.:.:i.:.:.:.:.:,:.:,:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ \  ○ )
  /::::::::::::::::::::::::::/ ヽ:l ヽ::::/|:l ヽ,::::::::::::ヽ        /_イ.:.:.´/:/レ'|.:/!.:.:.:/!z≧ミx.:.:.:.:.:.:.:ゝ  |   ノ´
  /::::::::::::::::::::/|::/-一キ  ∨キl─-lヽ:::::::::::|        ´ /|.:.'.:/!,イ≠ミ/ |.:.:/〃,テハ ヾ\.:.:.:i:.:.`ヾ‐'"
 /::::::::::::::::::::/ |/;;≠=     =ミヾ, |::::::::::::::|       /.::::::゙':イ〃灯ハ  .i.:/  {トzイ} !} !二|.:.:.:.:.:.!
 |::∧:::::::::::::::| / ひ:`}    .ひ:`}ヾ |:::::::::::|      /.::::::::/.:.:::!ヾ ヒ:zリ  ´   ゞ- '   |:.:.:.:!.:.:.:.:::|
 V |:::∧人| | ||::U::|    |::U::|| i |::∧/      ,'.:::::::/.:.:.:./⊂⊃          ⊂⊃(`ヽ|::::::::::i
   ∨ |´ヽl  ゝ::ノ     ゝ::ノ  レ´:'|       i.::::::/.:.:.:.:{               ノ:`ヽ):::::::::|
      >,,,l      `      /,,,<       j.:::::{:::::::::::>、    rー-、       (`ヽ;:/:::::::,::::!
     /::::::::\    ー-一    /::::`\      ヽ;::::'、:::://.::\   ー- '    /::::ヽ丿:::::;ノl.::!
    //|:::::::::::` -..,,__   __,,..- ´:::::::::::::ヘヽ.       )::::V//ヾ{ > 、    _,.(´`ー-<´:::::/ ノノ
    ´  ヽ::::::::/|/|::: :  ̄ : :::|\|\::::/  `ヽ    /:::::::ノ::::::::::,r―<ノ_ ̄ _ / {`ー-、)‐'r‐ 、´

             早苗                         早苗



例えば、ここに同じ早苗という名前の人物がいるとしよう。

これは、互いに違うコミュニティにいれば問題が無いんだが、
同じコミュニティに居た場合、かなりややこしい事になる。


46◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:38:46 ID:pTtKRfyQ

          _,────._                         ____      , - 、
       _/:_-─´ ̄ ̄`─-_:ヽ                  ,.....<´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:::::..、 , '´ ○ )
     /:::::::_´_-- ̄ ̄ ̄--_`_::::\             ,..:<.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ_   `ヽ- 、
   /:::::::::::::::::::: ∧::::iヽ:::::::::::::ハ;::::::::::::::ヽ          /.:.:.:.:_:_:_:._|.:.:i.:.:.:.:.:,:.:,:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ \  ○ )
  /::::::::::::::::::::::::::/ ヽ:l ヽ::::/|:l ヽ,::::::::::::ヽ        /_イ.:.:.´/:/レ'|.:/!.:.:.:/!z≧ミx.:.:.:.:.:.:.:ゝ  |   ノ´
  /::::::::::::::::::::/|::/-一キ  ∨キl─-lヽ:::::::::::|        ´ /|.:.'.:/!,イ≠ミ/ |.:.:/〃,テハ ヾ\.:.:.:i:.:.`ヾ‐'"
 /::::::::::::::::::::/ |/;;≠=     =ミヾ, |::::::::::::::|       /.::::::゙':イ〃灯ハ  .i.:/  {トzイ} !} !二|.:.:.:.:.:.!
 |::∧:::::::::::::::| / ひ:`}    .ひ:`}ヾ |:::::::::::|      /.::::::::/.:.:::!ヾ ヒ:zリ  ´   ゞ- '   |:.:.:.:!.:.:.:.:::|
 V |:::∧人| | ||::U::|    |::U::|| i |::∧/      ,'.:::::::/.:.:.:./⊂⊃          ⊂⊃(`ヽ|::::::::::i
   ∨ |´ヽl  ゝ::ノ     ゝ::ノ  レ´:'|       i.::::::/.:.:.:.:{               ノ:`ヽ):::::::::|
      >,,,l      `      /,,,<       j.:::::{:::::::::::>、    rー-、       (`ヽ;:/:::::::,::::!
     /::::::::\    ー-一    /::::`\      ヽ;::::'、:::://.::\   ー- '    /::::ヽ丿:::::;ノl.::!
    //|:::::::::::` -..,,__   __,,..- ´:::::::::::::ヘヽ.       )::::V//ヾ{ > 、    _,.(´`ー-<´:::::/ ノノ
    ´  ヽ::::::::/|/|::: :  ̄ : :::|\|\::::/  `ヽ    /:::::::ノ::::::::::,r―<ノ_ ̄ _ / {`ー-、)‐'r‐ 、´

           長月早苗                       東風谷早苗



だから、例えば、生まれた時期を名前の前に置く事で彼らを差別化する。

例えば、春に東方から風が吹く時期に生まれた早苗という人物なら東風谷、
秋の夜が長くなる時期に生まれた早苗という人物なら長月といった具合にな。

こんな風に、同じ名前同士の混乱を避ける為に姓は生まれたとするのが、姓の起源の通説になっている。


47◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:39:02 ID:pTtKRfyQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      ふむふむ、成程・・・・・・。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     ところで、姓と言うのは、その時期由来の物が多いのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l        いや、文化的な差異はあるが、時期由来の姓は、少数派だ。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./        姓ってのは、大別して下の4つの類型がある。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃    ・ 地理姓    ┃
 ┃             ┃
 ┃    ・ 職業姓    ┃
 ┃             ┃
 ┃    ・ あだ名姓  . ┃
 ┃         . .   ┃
 ┃    ・ 父称 . .   ┃
 ┗━━━━━━━━━┛


48◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:39:46 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、    1つ目は、地理的特徴や地名を由来とする地理姓。
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../     これは、世界の姓の大半を占めるメジャーな類型だ。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /      日本ならば全体の85%、欧米でも半数近くの姓が、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./       この地理姓だと言われているんだ。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ

 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃..   ・ 地理姓    ┃
 ┗━━━━━━━━━┛



     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ           日本なら山田、田中、森、原、福岡等。
   |     ( ●) (●)
   |       (__人__) , -―ーっ    海外なら「ウッド」『Wood(森)』、「ヒル」『Hill(丘)』、
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     「ノーマン」『Norman(フランス・ノルマンディー地方の人)』ってな具合だな。
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i


49◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:40:10 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ         有名な人物だと・・・・・・そうだな前米国大統領の
 |    ( ●) )        ジョージ・ウォーカー・ブッシュが、有名だろう。
 .|       (__人)
  |         rつ       彼の姓である「ブッシュ」は、『Bush』と書き、
  .|        ((三)      意味は、そのまま(藪)って意味だ。
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨      きっと祖先に藪近くに居住している人物が居たんだろうな。
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\        確かにそう考えると
/    (●)  (●) \       地名由来の姓は、日本でも多いおね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


50◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:40:35 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /    2つ目は、職業名等が由来の職業姓だ。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /      日本だと朝廷の職業に基づく土師や服部、
.  ヽ   /          / /   /      同じく朝廷の官職に基づく中務なんかが当たるな。
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /        海外だと「テイラー」『Taylor(仕立屋)』、「ベーカー」『Baker(パン屋)』、
   |. \   〈\.\,〉 `,  f        「カーター」『Carter(御者)』なんかが当たる。
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ

 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃..   ・ 職業姓    ┃
 ┗━━━━━━━━━┛



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )        有名人だと、元英国首相のマーガレット・ヒルダ・サッチャーだな。
 .|       (__人)
  |         rつ       彼女の姓である「サッチャー」は、『Thatcher』と書くが、
  .|        ((三)      これは、(屋根葺き職人)を意味するんだ。
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |


51◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:40:49 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../       3つ目は、あだ名に由来する姓だ。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ

 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃  . ・ あだ名姓   ┃
 ┗━━━━━━━━━┛



         ____
       /     \         あだ名?
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \      あだ名なんて姓にするのかお?
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


52◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:41:16 ID:pTtKRfyQ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      ああ、これは、日本には、ちょっと見られない姓だな。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    海外では、結構メジャーなんだが。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



               /7
                 //
             //      このあだ名に由来する姓は、結構幅が広い。
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//       背景によって分類するならば、
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l        (1)その人の身体的特徴に由来するもの、
.  |    `⌒// ノ        .(2)性格や行動に由来するもの、
   l       // ./        .(3)その人物を動物等に例えた事に由来するもの、
.   ヽ r-‐''7/)/         (4)功績や境遇に由来するもの、
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,         この4つに分類できる。
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


53◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:41:50 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )        まず、(1)その人の身体的特徴に由来する姓だ。
 .|       (__人)
  |         rつ       (のっぽ)を意味する「ロングフェロー」『Longfellow』、
  .|        ((三)      (茶髪)から付けられた「ブラウン」『Brown』、
  ヽ       ( <       (金髪)から付けられた「ブライト」『Bright』なんかだな。
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



   / ̄ ̄\           後、この身体的特徴に由来するタイプの姓は、
 /   _ノ  \         かなり奇妙な姓が多いのも特徴でな。
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)         (曲がった鼻)を意味する「キャメロン」『Cameron』、
  |      |r┬|}         (せむし男)を意味する「ゴルバチョフ」『Gorbachev』なんかがあるだろ。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}         キャメロンは、現英国首相のデーヴィッド・キャメロン、
   ヽ     ノ         ゴルバチョフは、旧ソ連の指導者だった
   /    く           ミハイル・セルゲーエヴィチ・ゴルバチョフとかが有名だな。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、


54◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:42:20 ID:pTtKRfyQ

          ____
        /ノ ヽ、_\         なんでそんな名前が・・・・・・
       (●) (● ) \
    /⌒(__人__)⌒   \      ていうか、せむし男ってなんだお?
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ



     ., ──‐、            せむし男ってのは、言うなれば猫背の事だろ。
    /     \
    |     _ノ  ヽ         脊椎後弯症とも言って、
   |     ( ●) (●)        背骨が後方に突き出す様な格好になる症状の事だ。
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   まぁ、こういう奇妙な姓は少なくて、
   . ン         }  |. |      ブラウンなんかの普通の姓が、多数派だがな。
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i


55◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:42:40 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\          次に(2)性格や行動に由来する姓だな。
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )        例えば「スウィフト」は、『Swift(素早い)』って意味があるし、
 .|       (__人)        「ドリトル」は、『Dolittle(少ししかしない)』と言う意味から転じて、
  |         rつ       (怠け者)を意味しているんだ。
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \          ただ比較的、この性格や行動に由来する姓は、
  |    ( 一)(●)        後述するその人物を動物等に例えた事に由来する姓と同じく少ないんだ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ         まぁ、性格や行動なんかは、その人一代きりって場合が、多いからだとされている。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃        それ以上に数代に渡って関係してくる場合が多い、地理姓や職業性、
   ヽ、l    ´ヽ〉        身体的特徴に由来する姓が、その一族を表すのに相応しかったのだろうな。
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


56◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:43:08 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )      話を戻して、次は、(3)その人物を動物等に例えた事に由来する姓だな。
 .|       (__人)
  |         rつ      これは、比喩姓とも呼ばれる姓だ。
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\      比喩姓?
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \      ああ、その人の性格や行動を
. | ( ●)(● ) |     動物なんかに例えたのが由来の姓だ。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


57◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:43:24 ID:pTtKRfyQ

                          ,_,,-ur=lll_
                        _,ィll!辷レauャ广ヘ 、
                     _,n亡ニ^l聿什l!工圭l!-└l 、
                     `'ヘコこ三Tll爪l辷l圭土‐ユ
                        !广゙フ聿聿圭辷ェ,,.〈lム
                      _,,ィ''゙゙ 上斗'_^ └聿聿ト宀ハ
                    ,/" ‐  "゙l介l!lu  ,, ̄ ヽ./ぅ\
                  ,ノ/^ン¦   l"ヘ彳l!ゝ -心ハ工:''1
                 ノ"  ''",丿 ‐-│'∫ji什ヽ':个)`1,, =
                ./´  ,,ul'ゝ‐r  ソ' _./ 「└ヽ::^‐上ム !        _             , ヘ
               ,/レ  ‐"./"`   : 彳  /: 1^ン三リ│     ./1.}    _.    /  |
            ,..ィ'土l! ,,..-‐''彡/ ..   っノi!/ヘ!\  ゙_7‐Jd’     ,〃  }.}   ィ彡ヽ /    }
           ―''''上勺^   /i(/  -    │' ゙l宀/〈ll彡"     .//  丿ト-'/  |.| /      |
          _,,....-ッ'ウ'¦    !!│ '  ' ゝ    丿ヘノソ      /ムイ´   ヽ.  |.|'      .リ
      __-ァコニ,,. _上.ヽ  -  `         ヽ/ ×ンノ'´     ./        ヽ .l.l      /
  ,_uャlli万辷コ宀'''゙゙     / _,,.. ..-!         /.丿ソ      ノ          ∨ノ       /
 勺il宀宀=ココillll辷上ユ:-_ ゙゙"1  彳        ン「ノ’       {               h.      /
           ´    `ーミ,,,,  ,,ソ    __..- ._上ニ___       ヽ ゙=   、_     >ゝ.    ./
                  弋i:.._ ゝ,,.._个ンn=父ユi广        ヽ     ̄, . イ7 {  ヽ   /
                   ヾ'ヘi_个ー∑ニ三宀 ̄ー=ム         ゞ―‐ ´  .//   厶 '
                      ゙'''マコ亡下lll水a            ⊂ゝ、__ノ/‐-- '´
                       ∪⌒`ー=千ゃ              し' し'

例えば、狡賢い人物には、
狡賢いイメージの動物である「フォックス」『Fox(狐)』というあだ名が付けられ、
また、おしゃべりな人物には、
群れて行動し、その鳴き声がうるさい(ムク鳥)を意味する
「スターリング」『Starling』というあだ名が付けられ、それぞれ姓になったりしている。


58◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:44:05 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ      最後に、(4)功績や境遇に由来するものだ。
 |    ( ●) )
 .|       (__人)    これは、(自営農民)を意味する「フランクリン」『Franklin』と言った様な
  |         rつ     自身や自身に繋がる先祖の境遇や功績に由来する姓や、
  .|        ((三)   (初代ローマ皇帝アウグストゥス)に由来する「オーガスタ」『Augusta』と言った様に
  ヽ       ( <    自身には関係の薄い過去の偉人やその功績にあやかった姓なども含まれている。
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



     ____
   /      \      そういえば、先祖はずっと農民なのに徳川さんって名字の人がいたお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   これも功績や境遇に由来する姓かお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       (⊃ ̄ ̄\        日本の場合は、明治になってから平民にも姓の公称が許さたんだ。
     (⊃   _ノ  \   
    (⊃   ( ●)(●)      その際に姓を持っていない身分の人々や姓を忘れていた人々は、
     |     (__人__)       殆どが、自分の住んでいる土地から創姓したんが、
     |     ` ⌒´ノ       これまでの領主からあやかった場合もあるんだ。
       |         } \  
     /ヽ       }  \    まぁ、それも功績や境遇に由来する姓なのかもしれないな。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


59◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:44:38 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、    よし、それじゃ、姓の分類に戻ろうか。
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../     大別した姓の4つ目の分類は、父称に由来する姓だ。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /      これは、パトロニミック姓とも言う。
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ

 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃ . . .・ 父称姓 .   ┃
 ┗━━━━━━━━━┛


60◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:45:36 ID:pTtKRfyQ

━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓      父称?
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・        パトロニミック?
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |



               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/     簡単に言うと父親の名前をそのまま入れたり、
  l    (__人_,//l      父親の名前に『~の息子』、『~の娘』という接尾辞をくっ付けた姓だ。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./      東アジアじゃ一般的じゃないが、中東や北欧なんかだとメジャーだな。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


61◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:45:52 ID:pTtKRfyQ

             ____
           /   ― \       あれ?
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |     中東は、姓を持たないんじゃあ・・・・・・
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |



            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|     おお、ちらっと言ってた事を覚えていたんだな。
    | !    | (__人___)   |
    | !    |  ` ⌒ ´    .|     お前の言うとおり、中東には姓が無い。
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /     その代わり、父称といって祖先の個人名や親の個人名を
  .r `二ヽ ) i ヽ        /      自身の名前の中に入れ込む事で姓の代替としているんだ。
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |


62◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:46:08 ID:pTtKRfyQ

         ____
       /     \        むむむ・・・・・・難しいお。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒
     |    ( ●) (●)     まぁ、後々詳しく解説するからそれまで待っててくれ。
     .|     (___人__)
     |        ノ
     .|        |
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \


63◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:47:39 ID:pTtKRfyQ

            |                                   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |__       ____________           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              /  ./|      |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|         ||\  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
             | ̄ ̄|  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||  \
             |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |\
     ____    |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |  \
   . / /|/| |_  |゚ |        .|  |   |    | |   |  | |  |         ||.0   |    \
 / ./|||| |  |∠/| |  |        .| ノ.       |  !  | ノ .|  |          ||    |    |
 | ̄| ||||/|/::/(二).|  |____.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,|______||    |    |
 |  |/|||| |/| ⊂ノノ__|/                 ___________ \   |    |
 |  | ||||/|/|  木                   /※※※※※※※,,,ヽ   \  \|.   0|
 |  |/|||| |/  ゚ ゚ ゚                 / ※※※※※※※※※\   \  \   .|
 |  | ||||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_|
 |_|/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|                l⌒l⌒l i⊂⊃i   |\ \
/            /           /_,|                ⌒'⌒ l______,l   |  | ̄|>
             | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|                              |\|_|
             |_|            |_|                            |  |


64◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:47:56 ID:pTtKRfyQ

            ―― 、
         ./      \
        .'   __ ノ   ゝ.__ヽ    ふぅ・・・・・・。
       .l   ( ー) (ー ) l
       l    (___人___) l
        .l      `--´  l
          .!          !( ((
          ヽ          ( ( ヽ) 
          ヽ          ¦ヽノζ
         .__>/癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /⌒ /‐''"_, -ヘ|      |
      {   /   ´  _,,厶ヘ       /
     / ./      _,)ヽ___/
     (  /      _,ノ    |ヽ   }



            ―― 、
         ./      \
        .'   __ ノ   ゝ.__ヽ       さて、簡単に姓について解説したが・・・・・・
       .l   ( ●) (ー ) l       どうだった?
       l    (___人___) l
        .l      `--´  l
          .!          !( ((
          ヽ          ( ( ヽ) 
          ヽ          ¦ヽノζ
         .__>/癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /⌒ /‐''"_, -ヘ|      |
      {   /   ´  _,,厶ヘ       /
     / ./      _,)ヽ___/
     (  /      _,ノ    |ヽ   }


65◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:48:15 ID:pTtKRfyQ

         ____
       /     \      難しいお・・・・・・こんなに分類があるなんて・・・・・・。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      まぁ、ただ姓の概要について話しただけだから
   |    ( ●)(●     そこまで悩まなくても良いさ。
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


66◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:48:59 ID:pTtKRfyQ

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)    それでは、
     |     (__人__)    次回からは、具体的な例を用いてやっていこうと思う。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\     具体的な例・・・・・・かお?
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |


67◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:49:20 ID:pTtKRfyQ

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /    ああ、英米系、大陸系、アジア系、その他と説明していく。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /      また、その都度ゲストを呼ぶつもりだろ。
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



         ____
       /      \        え?ゲスト?
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ


68◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:49:37 ID:pTtKRfyQ

       / ̄ ̄\    て
     /   _,ノ `⌒   そ
     |    ( ●) (●)
     .|     (___人__)        ・・・・・・おっと、もうこんな時間か。
     |        ノ
     .|        |         そろそろ帰るだろ。
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /          それじゃあな、やる夫。
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \ トコトコ



            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \      ・・・・・・え?
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }    ちょっ、おい!!
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /     ゲストって何なんだお!!
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ      おーい!!
         /  .ノ     |´
          /          |


69◆91UWHcDgwY2014/11/03(月) 21:52:50 ID:pTtKRfyQ

これにて本日の投下は、終了とさせて頂きます。

今回は、長々と説明ばかりでしたが、
徐々に個々の姓名の由来を解説できたらと思っています。

それでは、見て下さった方々に感謝を。

次回投下は、明日20時頃を予定しております。

お暇な時に覗いて下されば幸いです。


関連記事
やるやらと学ぶ人名講座 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。