--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/12/15

やるやらと学ぶ人名講座 第2章 世界の姓  - 北欧編 -

62◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:03:00 ID:b91Q.SIc

第2章 世界の姓  - 北欧編 -


63◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:04:00 ID:b91Q.SIc

  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.


64◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:04:16 ID:b91Q.SIc

         ____
       /      \       ・・・・・・う~ん、いてて。
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ     前回の最後が、何故か記憶にないお・・・・・・。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



         ____
       /     \       それに何故か家に大量のコーヒーが、あったお。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    おかしいなぁ、やる夫は、コーヒーなんて飲まないんだけど・・・・・・。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


65◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:04:38 ID:b91Q.SIc

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     それにしても、あの人の知り合いかお・・・・・・。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



          ___
         /     \       できれば、今回こそ可愛い子でありますように!!
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


66◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:04:54 ID:b91Q.SIc

     / ̄ ̄ ̄ \
    /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::        |  /⌒ ポチッ              ピンポーン>
  \::::::::::::::::        / /  /
    | :::::::::::::::      ̄ ̄ /
    |  :::::::::::::       |--‐‐'
    |  ::::::::::     |



               -―─- 、
           /         \      やらない夫ー?
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i     遊びに来た・・・・・・
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/                         ガチャリ>


67◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:05:09 ID:b91Q.SIc

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                               |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                               |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                               |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||            、zv、 ,zv,              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||        z≧ミ`ヾ≧ヾv}イ≦=彡,,         |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||        三二ニ=ミvヘソノイイゞ彡三セ        |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||       ≧={゙`´      _  `ヾ=ミ        |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||        彡イ彡≧ミトvj r'≦三ミzゞソ        |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ハーーイ!!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||        }彡´.::>ヘ`Y=v'´r <:`Y:{_        |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||       r-ソ弋ー=゚≦ノ ゞ.ミ:゚=ミノ :! `ヽ      |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||      / ハ    ̄く:::, ___,、  ̄   .|ヽ !      |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||      ! { ( '.    }/.::::::::ヘj ヾ;.、 ミ{り, '       |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||.      \ヽ.', ;,イ `ー- '゙  rハ\.レ        |:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||        ゝ}彡 r_ . イエエエ7Y7´ム ;.゙         |:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||         ヘ./,  ̄ー=彡 ヾミ/         |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||          }∨彡' ,` ̄ ̄´ ミ,レ{          |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||          |'.ム/イ,j| l|!l| i ヾ,イ: |          |:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||          | } .\/ 从从ハ,イ.:::, |          |:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||        イ( ヘ : : :. ̄: ̄::::: : ノイヽ         |:::::|.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||        }   ̄`ヽ::::::::::::::r'´ ̄  .{         |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||       __|     .}} ̄ ̄{{     ト、_      |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||      丿{{><   ||   ||.  ><}}ハ  `ー    |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||ニ二三 ̄   }}   `ヽソー―'ー=´   {{    `    |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ガチャリ


68◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:05:24 ID:b91Q.SIc

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



           ____
         /ノ   ヽ、_\         うわあああぁぁぁ!?
  (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \
  \ \/  (__人__)     \      首斬判事、天使の塵だおおおぉぉぉ!?
    \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |
      \  |ェェェェ|      /
      (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
           \         ヽ     γ´ 7
             \           `、  (  /
          ,.-――――       リ、/  /
          弋   、_____ノ `  /
           \  \      \_ノ
             \  \
                \  ヽ
                \__)


69◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:05:38 ID:b91Q.SIc

                      、 ‐ vvl/し    そ
                   ___jヽ}ヾ l  { =ミ   て
                   ゝミ  }/ 从  =ミ
                      ) Y  从V ヾ  爻         ちょ、ちょっと待って下さい!!
                       { ヽノ..-‐:::::::‐-ミヾ }
                     ....:.´:.:.:.:.:-┬‐-:.:.:.:.ヽ、
               ......:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-.....
          .......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
           /{{ ̄¨7:.:.:.:.:.:./:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }}、
.          〈:.:}}:.:. :.:.:.:.:.:.:./:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.         }ヽ:.:.:.l:.:.:.:.: /:.:.:.: / :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        l:.:.:.:.: l :.:.: /:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:. /l
          l:.:.:.:.:.:l:.:.:./:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:. /:.:l
.         lヽ:.:.:. l:.:/:.:.:.: / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:./:.:.:.l
        lヽ:.:.:.:.:V:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:/ :.:. ノ〉


70◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:05:50 ID:b91Q.SIc

  _        わーわー!!
  |:  |                            ぎゃーぎゃー!!
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |        な、何事だろ!!
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.


71◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:06:02 ID:b91Q.SIc

            |                                   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |__       ____________           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              /  ./|      |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|         ||\  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
             | ̄ ̄|  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||  \
             |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |\
     ____    |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |  \
   . / /|/| |_  |゚ |        .|  |   |    | |   |  | |  |         ||.0   |    \
 / ./|||| |  |∠/| |  |        .| ノ.       |  !  | ノ .|  |          ||    |    |
 | ̄| ||||/|/::/(二).|  |____.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,|______||    |    |
 |  |/|||| |/| ⊂ノノ__|/                 ___________ \   |    |
 |  | ||||/|/|  木                   /※※※※※※※,,,ヽ   \  \|.   0|
 |  |/|||| |/  ゚ ゚ ゚                 / ※※※※※※※※※\   \  \   .|
 |  | ||||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_|
 |_|/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|                l⌒l⌒l i⊂⊃i   |\ \
/            /           /_,|                ⌒'⌒ l______,l   |  | ̄|>
             | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|                              |\|_|
             |_|            |_|                            |  |


72◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:07:15 ID:b91Q.SIc

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\      ・・・・・・落ち着いたか?
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|



     ____
   /      \
  /         \     な、何とか・・・・・・。
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


74◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:07:38 ID:b91Q.SIc

         ____
        //   \\
      /(―)  (―) \      ・・・・・・えーと、気を取り直して、
     /   (__人__)   u \     つまり、この怖・・・・・・ゲフンッ!!
      |    ` ⌒´      |
      \           /     厳つい顔をしたこの方が、
        /         \     アドルフさんのお知り合いの・・・・・・。
       |              )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



、ー-、=ミ 、\ヽゝ、  〃
>≧ ` ー-、ヽ :. `Y jイ
    ̄`ミ .、   \  リ ハ
´/  Zー- ミソヘシヽ .!__ノ
彡'´ 彳´ ゞ=ミ、 ヽK, ノ┘          どうも、デンマークから日本に牧師として来ました。
/ノ     .>=ミj i|j,イ彡,
Y´ ̄ヽー-<!    !__,:'⌒Y          「アレクサンダー・アナスン」です。
.j }::)   ::. ゝ-- ' 人__.ノ.
ヘ.ゞノ rヘヽ  Y、  〉/           今日は、よろしくお願いします。
j,:`リ    ト、_____`二,'
::レ゙     \+-+-+-{
ミ:.、   `ー ̄:..´ ̄,ノ
"'''- .._ヽ彡ソ,, ,,, ,,, ,|
////// >z、`ー=チ
///////////>z、\
/////////////} |/
ー.、//////////| |}、_
///\////////ハ :./// ̄\


73小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/03(水) 22:07:32 ID:EqPujtWQ
確かにアンデルセンって北欧っぽい名前だなw


75◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:10:00 ID:b91Q.SIc

>>73

Fate/EXTRA-CCCのキャスターでも良かったんですが、
少佐繋がりという事でキャスティングしました。



       ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
     =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
    xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
. /'7'7 {≧           =kム
/ / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ      あっ、綴りは・・・・・・
 i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′    『Aleksander Andersen』っと、この様に書きます。
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
   \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
      ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
 ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
  .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
__メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
/7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
///    ////////77´//////./////////ハ <キュッキュ



         ____
       /      \       ・・・・・・ん?
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ああ、これは、これは、ご丁寧に。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     やる夫と申しますお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


76◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:10:19 ID:b91Q.SIc

             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒     彼は、この町のプロテスタント系の教会の
.         |    ( ●) (●)    牧師として来日されていてな。
          |     (___人__)
          .|        ノ    アドルフさんとは、教会を通じて知り合ったらしいだろ。
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



            、zv、 ,zv,
        z≧ミ`ヾ≧ヾv}イ≦=彡,,
        三二ニ=ミvヘソノイイゞ彡三セ
       ≧={゙`´      _  `ヾ=ミ
        彡イ彡≧ミトvj r'≦三ミzゞソ   ええ、アドルフさんは、本当に敬虔な方でしてね。
        }彡´   `Y=v'´   `Y:{_
       r-ソ弋   ソ  ゞ.   .ノ :! `ヽ  ミサは、欠かさず来られるし、
      / ハ    ̄く:::, ___,、  ̄   .|ヽ !  教会のも催し物にも積極的に参加なさって下さるのです。
      ! { ( '.    }/.::::::::ヘj ヾ;.、 ミ{り, '
.      \ヽ.', ;,イ `ー- '゙  rハ\.レ    この前等は、反戦の講演会のビラ配りを
        ゝ}彡 r_ . イエエエ7Y7´ム ;.゙    手伝って下さったのですよ。
         ヘ./,  ̄ー=彡 ヾミ/
          }∨彡' ,` ̄ ̄´ ミ,レ{
          |'.ム/イ,j| l|!l| i ヾ,イ: |
          | } .\/ 从从ハ,イ.:::, |
        イ( ヘ : : :. ̄: ̄::::: : ノイヽ
        }   ̄`ヽ::::::::::::::r'´ ̄  .{


77◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:10:49 ID:b91Q.SIc

       ____
      /      \
    / ─    ─ \      はぁ、そうでしたかお。
  / -=・=-   -=・=-. \
  |  u ,  (__人__)  U | <アンマリ、ソウゾウツカナイオ。
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|



          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \      ・・・・・・さて、それじゃあ、互いの自己紹介も終わったな?
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)
         | U   ` ⌒´ノ <アハハハ、シツレイダガ、オレモダロ。
       .  |         |
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}


78◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:11:42 ID:b91Q.SIc

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//     それじゃあ、
.   / (●)(●〉/      さっそく話していこうか。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ      今日の話はこれだ。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃ . 北欧諸国の姓  ┃
 ┗━━━━━━━━━┛



       ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
     =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
    xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'       ふむ、北欧諸国の姓ですか・・・・・・
. /'7'7 {≧           =kム
/ / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ      成程、だからデンマーク出身である
 i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′     私が呼ばれたのですね。
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
   \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
      ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
 ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
  .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
__メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
/7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
///    ////////77´//////./////////ハ


79◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:12:11 ID:b91Q.SIc

             ____
           /   ― \       北欧諸国・・・・・・かお?
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |     あんまりよく知らないお。
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |



            /{ /{/し──ァ
         /  "´        ∠___
.         }V  /              /
.       刈 ,、, ,, -‐ー== 、       ` __、
.         V  "        ミ          ヽ    まぁ、あまり馴染みが、深い国ではありませんしね。
         /    /    ≦       ミメ、
.       γ 、 γ く¨ヽ  `゙ミ  , ー   /     じゃあ、まず北欧諸国について簡単に説明しましょうか。
          { /¨゙{{  }} ̄ ̄ ̄厂ノ/¨ l /
        У   ゝ- ''     ヾ' ヽ ノ:/
.          ヽ ‐ '   \    ミ  / /
.           . r‐ 、__ヽ\ 、 ミ  ´ }ミ′
.           l `こ ̄´    ヽヾ/   i{__
.           l i i!   ヾヾ  -‐ '  ......::::::::ヽ
        f:`::::==┌ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.          |:: ト-r‐ | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         ..:弋ノl :l  | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
   ::::::::::::::::/ /:└‐j____:::::::::::-‐:::::::´:.


80◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:13:04 ID:b91Q.SIc

                          all亡L,,,,,..............,, <''’
                        _ノレ^彳彳      )ィ'''
                       jt/小ォ!'´ ーt -_-一''"l 、,,,,
                      勺ll广;:;:ヾ_   ヘ、  `ゝヾ="^
  _ab __ _,                ./彳;:;:;:;:;:ム、  ヽ、   ̄´
 ーl广^~~"l!               l!fl’;:;:;:;:;:! 丿  \,,
 └t_ _,,ノ゛              _/│;:;:;:;:;:ノ゛ノ’    }
    ̄^               _jl介´;:;:;:;: ノ’│    丿
          __        _ィl!’;:;:│;:;:;:;:│  │  ィ''^フ''
           ’       l|^_;:;:;:;:;:ll;:;:;:;:゙ー 、 ゙゙ー'ン‐^"
              〃    个’;:;:;:a│;:;:;:;:丿  エヘt
            _ィ‐     下;:;:_/"エ,;:;:;:;:;:! _ュ ┌'-ゝ
          彡下..       ̄ _nハ_;:;:;:;:|! ゙゙  ヽ
          │ 丿       |! 亅 !,_ィ'^   _ノ
         ..-..,゙ノ ゙゙1       ヽl!Hl!~~ _ノ"゙ー
       j''''’ 丿/ヽ ゙' 、     __丿''''''''''ー’            
       l'  │々’  !...  /" `"                 
       'ゝ‐'゙゙゙-(,,_   / _ノ                    
           ∠フ-一‐'7'´                     
              a../"                       
           こ`''''                         

まず、北欧諸国とは、そのまま言葉の通り、
欧州の北に位置する国々の事です。

日本人の皆さんに馴染みのあるのは、
ボルボやエリクソン、サーブやボフォース、イケア等の企業名が、
後は、世界的に有名なノーベル賞位でしょう。


81◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:13:25 ID:b91Q.SIc

   Y` {∨从,ノノ,イソ彡,イ,彡,'´  -=彡
    トリ`゙´   ,  ,_   ヾ     `ヽ
   /,へ. v/ / /三=ミヽ  ミ `ー   ゝ
   ,゙ ⌒ヽ {_j_{ ,イ'´-=ミ:,ハ_`  ミ  ー=`ヾ
  {{    }´=ミ}{'ー ゞソノヘ:、  ミ` =ミ `7
  乂_.ノ. :/ : 乂_彡'  \:、ヾ '´ヽ  ハ    さて、この北欧と呼ばれる地域ですが、
  ′. :i -::〈  、.     ヾ;,.  \//}| {/    この地域の各国には、歴史的、文化的な共通点が、
  !: : :イj: : :i,: ヽヽ: .    '.ヽ.   {  ! ド     多く存在します。
  |: : _ z: :ー-.    `_:、ヾ.'.;∨ヾミノ'./ リ
  |: '. r'_ ̄  ̄ ==彡'ノ .|ハ;;;∨iリ / /
  |: :7ゞ=====ニイ ,   ノ.∧; ∨´  {
  l : : : ー==ミ: : :´ : : : : :i |l};;ハ!\ |
  ∨/,         、ヽヾ! !|;;;;;;}  ヾ!
   ∨//,イi |l l  iハハi |! |l ||!i|!;;;〃.:  '.
   ∨//,ll|!!|!l| |l !|!||!|!!j|| !|彡'. : : _.ム



          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ    例えば、民族や言語は、
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ   北方ゲルマン系に分類されていますし、
        ;`7/゙r∥_,r=-, i|=|i´,r=ヘ`li,. ;彡>,  宗教ではプロテスタント系が、8割近くを占めます。
        彡l ,:/ヾ_゙ _ ._ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ   また、北欧の国の殆どは、国旗にスカンディナヴィア十字
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i   と呼ばれるデザインを取っていたりもします。
        |l :.|  ,r ,_  ____  _, 7 ,i, y゙
          ヾ.l/ ゙ ` ゙̄ー===―` ̄ ´ ゙ lソ    同じ文化コードを持っている1つの証左と言えるでしょう。
           i// , .          ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
           _,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       /゙ ,/゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
      /   l::::::::::::::::::::i,     i!:::::::::::::`il    \


82◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:13:49 ID:b91Q.SIc

             _     ______
            l i  /    \
            l l_./ _,ノ  ヽ、,_\     まぁ、今回扱うのは、北ゲルマン語群の国・・・・・・
            l/ ニヽ( ●) ( ●) .|     デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、
            l / y 「'i___人___)  |     それにアイスランドを北欧として扱う事にする。
            l   <、.l         |
            ',    ',/       |     語族の違うフィンランドやバルト三国は、今回は除く。
             j    ノ      ,/'|、
           _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___
         / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´''' 、、、 _
       / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... i::..\
     / .:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::: l



     ____
   /      \       ふむ、分かったお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


83◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:14:13 ID:b91Q.SIc

       ___ァー=ミ`ー-ミ
     _>          `Yf
    __≧  {ル       /f´ `ヽ
    >ー-ミ汽ハメ    /f´   乂
   厶斗≧f^⌒`ヾルィア彡イ      {
    7: 彡'"         ̄`ヾ    }    それじゃあ、話していきましょう。
   孑斗 ⌒ヽ  j′     辷=ミ 汽
.     {_f´   マル {zィ=<   抃`ヾ {
     }乂_  ノ⌒ヾ´frぇj∨__}ハr-v'"
     i     ′ 人___彡'"ハり⌒{
     '    仏_   ミx  , ;/f_彡.リ
     八, '____^    ヾマi厶rセ´
   __  ∧メー-- ‐彡メ/. /从
.  /ニニ=- _ハfハィイハイ  ′
 /ニニニニ=- ._=≦  ___/
ノニニニニニニニ=_Y {ニ{_
ニ\ニニニニニニニ_{--}ニニハ



       ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
     =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
    xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'    北欧地域については、
. /'7'7 {≧           =kム   はっきりとした史料が、残っていない為、
/ / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ   これもドイツと同じく、他方の史料や
 i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′  後世に残っている痕跡から推測せねばなりません。
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
   \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
      ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
 ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
  .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
__メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
/7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
///    ////////77´//////./////////ハ


84◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:14:36 ID:b91Q.SIc

               _/{厶斗≦彡t_
           ∠⌒ー __  /{/ } }イ_
          __/ ∠ー   ト、 ハ/ Z 7        それから察するに
          弋 __ー  z=¬  ヾr ⌒V{         同時期のドイツ地域のゲルマン諸部族の様に
          / ゝ≦ r‐  ⌒``´    ',ヾ        姓の代わりに父称やあだ名、居住地によって個人を識別し、
              フ辷_,  j    _     ,. 、',        神々の名前や属性を表す言葉を組み合わせ、
           >Zー チ   _\::. {≠ミi        個人名を命名していたと推測されています。
          _,. {Y^ヽ7  厂ア¨`ヽ:W,.x= }ト _
    _,. -=≦二二,{ {ハ` =z__{ ,x=ミ }r 'ヘ__ノ|ヽ二=〕iト .
-=≦二二二二二7: \、    ゝ _ノ :', V:リ:∧二二二≧=
二二二二二二ニ7: : : 八!,ィ,.:  __   厶_i__〉′:∧二二二二
二二二二二ニニ7: : :./ニム//i,,{く _,. 彡∧: : :ハ二二二二
二二二二二二/: : :./ニニ〕iトk l i ,,,,ー,,;;;;∧:.', : : : ',二二二
二二二二ニニ〈: : : :{二ニム   {::> .,.斗'ニ!: : : : :./二二二
二二二二二ニニ\: i二ニニム i   / /ニニ| : : : /二二二二
二二二二二二ニニ}:.i二二ニ≧!___厶二二ニ| : : /二二二二
二二二二二ニニ/: :lニニニニ|: : : |二二ニ=|: : :∨二二二二



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ふむ、ドイツと似通っているお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / <メモメモ


85◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:15:16 ID:b91Q.SIc

     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ         まぁ、地理的にも文化的にも近しいからな、
   |     ( ●) (●)        相互に影響し合っていたというのが、通説だ。
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /    もちろん、特徴的な物もある。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /     例を挙げるなら
.  ヽ   /          / /   /      『Ingram』「イングラム」や
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./       『Ingrid』「イングリド」と言った名前だろう。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


86◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:15:39 ID:b91Q.SIc

             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)             これらに共通する『Ing-』「イング」という
          |     (___人__)             言葉の語源は、『Yng』「ユング」だとされている。
          .|        ノ
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ `⌒            この『Yng』「ユング」は、(膨らみ)や(増加)、(隆起)
              |    ( ●)(●)           といった意味を持っており、北欧神話におけるフレイの
              .|    (___人__)           別名である『Yngvi』「ユングヴィ」と関連付けられて
              |        ノ            フレイの持つ豊穣の神や男性の象徴とされたとされる。
              |        |_,-‐、  / ⌒)
              .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄    その為、北欧神話を信仰していたゲルマン人達の間で
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ       派生をしながら良く名付けられたらしい。
    _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
   /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
  丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
 i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
/ ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',


87◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:21:42 ID:b91Q.SIc

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)    より個別に見ていくと
.           |    (___人__)    『Ingram』「イングラム」は、『Ing-』と『-ram』に分けられ、
           |     ` ⌒´ノ    (イングのカラス)という意味から取られている名前だ。
            .|        |
            人、       |     そして『Ingrid』「イングリド」は、同様に『Ing-』と『-rid』に分けられ、
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ     その内『-rid』は、古ゲルマン語での『frithr』(美しい)が、
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7     語源であり、(イングの様に美しい)を意味していたらしい。
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ



            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)        この『Yng』「ユング」だが、
          .|    (___人__)        後にデンマークやスウェーデンの王家の起源を書いた
           |         ノ         『Yngling Saga』「ユングリング・サガ」
           |        |_,-‐、_ -、   (「ユングリング」とは、ユングの子孫という意味)という本がある。
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ     この為、『Ing-』「イング」は、北欧において特別な意味を持つ事となり、
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、   北欧を特徴付ける姓名となったらしい。
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',


88◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:22:25 ID:b91Q.SIc

、ー-、=ミ 、\ヽゝ、  〃
>≧ ` ー-、ヽ :. `Y jイ
    ̄`ミ .、   \  リ ハ
´/  Zー- ミソヘシヽ .!__ノ
彡'´ 彳´ ゞ=ミ、 ヽK, ノ┘
/ノ     .>=ミj i|j,イ彡
Y´ ̄ヽー-<!    !__,:'⌒Y    ・・・・・・さて、北欧の人々が、
.j }::)   ::. ゝ-- ' 人__.ノ    文献に良く出て来る様になったのは、
ヘ.ゞノ rヘヽ  Y、  〉/    8~10世紀の時代ですね。
j,:`リ    ト、_____`二,'
::レ゙     \+-+-+-{      ノルマン人が、ヴァイキングとして欧州各地を暴れまわり、
ミ:.、   `ー ̄:..´ ̄,ノ     各地にノルマン人由来の文化や名前を残していた時代です。
"'''- .._ヽ彡ソ,, ,,, ,,, ,|
////// >z、`ー=チ     当時、ノルマン人の被害に遭っていた
///////////>z、\     西ヨーロッパの人々の記録という形で残っていますね。
/////////////} |/
ー.、//////////| |}、_
///\////////ハ :./// ̄\



          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ   この様な状況であった北欧ですが、
        ;`7/゙r∥_,r=-, i|=|i´,r=ヘ`li,. ;彡>,   10世紀頃、変化が訪れます。
        彡l ,:/ヾ_゙ _ ._ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i
        |l :.|  ,r ,_  ____  _, 7 ,i, y゙
          ヾ.l/ ゙ ` ゙̄ー===―` ̄ ´ ゙ lソ
           i// , .          ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
           _,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       /゙ ,/゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
      /   l::::::::::::::::::::i,     i!:::::::::::::`il    \


89◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:22:37 ID:b91Q.SIc

            /           ヘ            ハラル1世
             ノ  r‐-⊥   L⊥ヽ_          Harald
            {イ l l:::| |:::::VN':::::::::| ト、}
           Nト、ゝ」_l_:_」 l_::_::::/リレ          デンマークを統一し、
                ∨ 〉  ヽ'  ム!イ           ノルウェーとデンマークを無血統合した王。
      _ i⌒L_  _./  ハ、 ´ ̄ /
    /:::::::::|  |::::Y:/  /二ァ'う┬L_            後にカトリックに帰依し、
.  /:::::::::,ィ ┤ し '  厶/ ,イ| | 「::::::::l    ___      北欧にカトリックを広める基礎となる。
  i:::::::::::L- ^          /:::l l リ:::::::::::ト<::::::::::::\
. |::こ ̄ _,ィ  ー-、    仁 Tヽ l:::r‐ヵ}  |::::::::::::::::::ヽ   異名である青歯王とは、古デンマーク語の
  i::::::: ̄::::F     |    イこ⊥_V:::| [. 7  l:::::::::::::::::::::|   『Blatand』(黒い肌の戦士)を
.  \::::::::/i    ノ  ¬ `     ノ | r/  /::::::::::::::::::::::|   『Bluetooth』と英語に音訳したもので
.     ヽ〈 \ _     ,ィ丁.「::::l /  ∧::::::::::::::::::::::!   実際に青い歯をしていた訳ではない。
.      ヽ_∧ `ー-<::::::::l ゝィ/  /  ト-、::::::::::/
        l:::ヽ___」:::::::::ゝ-ァ'  ∧ ,イ<i^i:::::/


デンマークのハラル1世が、
キリスト教に帰依し、北欧の神々への信仰を棄てたのです。


90◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:23:06 ID:b91Q.SIc

     ____    ━┓     え?
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・      何でいきなり捨てたんだお?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |      当時のゲルマン人は、
/     ∩ノ ⊃  /       北欧神話の神々を信仰してた筈だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        国内の反発が、あるんじゃないかお?
  \ /___ / <メモメモ



                / ̄ ̄\
               /   _,.ノ `⌒
               |    ( ●)(●)          どうやら、それ以上のメリットがあったらしい。
               .|    (___人__)
               |        ノ           当時、神聖ローマ帝国と国境を接していたデンマークは、
               |        |_,-‐、  / ⌒)  度々、神聖ローマ帝国を構成する領の一つである
               .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄  ザクセンの侵入を受けていた。
            _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
     _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、    その大義名分が、異教徒の討伐であったとされる。
    /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|   しかし、助けを呼ぼうにも周りは、カトリック教国ばかりだ。
  i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
 / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',


91◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:23:20 ID:b91Q.SIc

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   その為、ハラル1世は、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../    自らキリスト教に帰依する事で大義名分を有名無実化し、
  |    ` /       ``77   /    周りのカトリック教国から助けを呼びやすくしたと考えられている。
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |      また、当時、ハラル1世は、
           (__人__)      |      デンマークを統一したばかりだった為、国内に敵を抱えており、
            l` ⌒´    |      それらに対する排撃の大義名分としても使われたのだろうと考えられている。
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|


92◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:23:33 ID:b91Q.SIc

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)        ちなみに、このハーラル1世だが、青歯王という異名を持っていてな。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ         この異名が、無線通信規格の名前であるBluetoothの由来となっただろ。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃        このハーラル1世という人物は、
   ヽ、l    ´ヽ〉         ノルウェーとデンマークを平和的統一した人物とされていて
    ,-/    __人〉         「無線通信規格の統合」という願いからBluetoothと名付けられたそうだ。
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



       ____
     /      \
    /  ─    ─\     へぇ、そうだったのかお。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |    やる夫もMP3プレイヤーで御世話になっているお。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/ <メモメモ


93◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:24:07 ID:b91Q.SIc

          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ  このハラル1世の改宗によって
        ;`7/゙r∥_,r=-, i|=|i´,r=ヘ`li,. ;彡>, 本格的に北欧にカトリックの影響が、及び始めました。
        彡l ,:/ヾ_゙ _ ._ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i
        |l :.|  ,r ,_  ____  _, 7 ,i, y゙
          ヾ.l/ ゙ ` ゙̄ー===―` ̄ ´ ゙ lソ
           i// , .          ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
           _,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       /゙ ,/゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
      /   l::::::::::::::::::::i,     i!:::::::::::::`il    \



    Y` {∨从,ノノ,イソ彡,イ,彡,'´  -=彡
    トリ`゙´   ,  ,_   ヾ     `ヽ
   /,へ. v/ / /三=ミヽ  ミ `ー   ゝ   しかし、この当時の北欧諸国では、まだ北欧神話の神々の信仰や
   ,゙ ⌒ヽ {_j_{ ,イ'´   ハ_`  ミ  ー=`ヾ   ゲルマン文化が、根強く残っていました。
  {{    }´=ミ}{     ノヘ:、  ミ` =ミ `7
  乂_.ノ. :/ : 乂_彡'  \:、ヾ '´ヽ  ハ|   もちろん、それ以前にアリウス派を始めとする
  ′. :i -::〈  、.     ヾ;,.  \//}| {/    キリスト教の布教も無かった訳ではありません。
  !: : :イj: : :i,: ヽヽ: .    '.ヽ.   {  ! ド
  |: : _ z: :ー-.    `_:、ヾ.'.;∨ヾミノ'./ リ    特にヴァイキングでは、内陸河川を使い、
  |: '. r'_ ̄  ̄ ==彡'ノ .|ハ;;;∨iリ / /     ギリシア正教の本拠地であるコンスタンティノープルまで
  |: :7ゞ=====ニイ ,   ノ.∧; ∨´  {      比較的容易に行けた事から
  l : : : ー==ミ: : :´ : : : : :i |l};;ハ!\ |     ギリシア正教と北欧神話が、かなり混ざっていたとされます。
  ∨/,         、ヽヾ! !|;;;;;;}  ヾ!
   ∨//,イi |l l  iハハi |! |l ||!i|!;;;〃.:  '.
    ∨//,ll|!!|!l| |l !|!||!|!!j|| !|彡'. : : _.ム


94◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:24:30 ID:b91Q.SIc

       ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
     =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
    xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
. /'7'7 {≧           =kム     しかしながら、既に生活の根幹までゲルマン人の文化が、
/ / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ     根付いていた為、ゲルマン文化、北欧神話を
 i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′   ベースとしながらカトリックが、広まる事となりました。
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
   \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
      ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
 ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
  .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
__メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
/7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
///    ////////77´//////./////////ハ



       ___ァー=ミ`ー-ミ
     _>          `Yf
    __≧  {ル       /f´ `ヽ
    >ー-ミ汽ハメ    /f´   乂   そして、また、北欧は、フランク王国の領土となり、
   厶斗≧f^⌒`ヾルィア彡イ      {   フランク王国の影響力が大いにあったドイツと比べ、
    7: 彡'"         ̄`ヾ    }   キリスト教の広がりやカトリックへの改宗は、
   孑斗 ⌒ヽ  j′     辷=ミ 汽  かなり緩やか且つ、フランク王国の文化も薄いものだったのです。
.     {_f´   マル {zィ=<   抃`ヾ {
     }乂_  ノ⌒ヾ´frぇj∨__}ハr-v'"    この為、同じゲルマン人、ゲルマン文化を主としているが、
     i     ′ 人___彡'"ハり⌒{     フランク王国が基礎であり、古くからカトリックの影響のあった
     '    仏_   ミx  , ;/f_彡.リ     ドイツとは、かなり文化的に差異を生じる結果となりました。
     八, '____^    ヾマi厶rセ´
   __  ∧メー-- ‐彡メ/. /从
.  /ニニ=- _ハfハィイハイ  ′
 /ニニニニ=- ._=≦  ___/
ノニニニニニニニ=_Y {ニ{_
ニ\ニニニニニニニ_{--}ニニハ
ニニ-\ニニニニニニ}: :{ニ才二\
ニニニニ-≧====≦ハ: ∨ニニニニ_\


95◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:24:53 ID:b91Q.SIc

               _/{厶斗≦彡t_
           ∠⌒ー __  /{/ } }イ_
          __/ ∠ー   ト、 ハ/ Z 7
          弋 __ー  z=¬  ヾr ⌒V{           もちろん、北欧に主に住んでいたのは、
          / ゝ≦ r‐  ⌒``´    ',ヾ          北方ゲルマン人であったという部族的な違いも
              フ辷_,  j    _     ,. 、',          原因にはあげられますが・・・・・・。
           >Zー チ   _\::. {≠ミi
          _,. {Y^ヽ7  厂ア¨`ヽ:W,.x= }ト _
    _,. -=≦二二,{ {ハ` =z__{ ,x=ミ }r 'ヘ__ノ|ヽ二=〕iト .
-=≦二二二二二7: \、    ゝ _ノ :', V:リ:∧二二二≧=
二二二二二二ニ7: : : 八!,ィ,.:  __   厶_i__〉′:∧二二二二
二二二二二ニニ7: : :./ニム//i,,{く _,. 彡∧: : :ハ二二二二
二二二二二二/: : :./ニニ〕iトk l i ,,,,ー,,;;;;∧:.', : : : ',二二二
二二二二ニニ〈: : : :{二ニム   {::> .,.斗'ニ!: : : : :./二二二
二二二二二ニニ\: i二ニニム i   / /ニニ| : : : /二二二二
二二二二二二ニニ}:.i二二ニ≧!___厶二二ニ| : : /二二二二
二二二二二ニニ/: :lニニニニ|: : : |二二ニ=|: : :∨二二二二



         ____
       /      \
      / ─    ─ \      ふむ、ふむ。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. | <メモメモ


96◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:25:16 ID:b91Q.SIc

       ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
     =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、     ・・・・・・さて、11世紀から16世紀に至るまでは、
    xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'     他の欧州諸国と比べて然程変わった所はありません。
. /'7'7 {≧           =kム
/ / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ     都市部や貴族などの特権階級は、
 i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′   姓の必要性から姓(家名)を持つようになりましたし、
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }     15世紀やから16世紀にかけて起こった宗教改革では、
   \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿    北欧は、プロテスタント側についた事で
      ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ     ドイツ北部と同じ様にカトリックの認める聖人の名前の人気が低下し、
 ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈      聖書にある人名や民族的な名前が、よく付けられる様になりました。
  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
  .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
__メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
/7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
///    ////////77´//////./////////ハ



               _/{厶斗≦彡t_
           ∠⌒ー __  /{/ } }イ_
          __/ ∠ー   ト、 ハ/ Z 7
          弋 __ー  z=¬  ヾr ⌒V{
          / ゝ≦ r‐  ⌒``´    ',ヾ        ただし、北欧で特徴的だったのは、
              フ辷_,  j    _     ,. 、',         姓の普及、一般化が、他の欧州地域に比べ、
           >Zー チ   _\::. {≠ミi        非常に遅かったという事です。
          _,. {Y^ヽ7  厂ア¨`ヽ:W,.x= }ト _
    _,. -=≦二二,{ {ハ` =z__{ ,x=ミ }r 'ヘ__ノ|ヽ二=〕iト .
-=≦二二二二二7: \、    ゝ _ノ :', V:リ:∧二二二≧=
二二二二二二ニ7: : : 八!,ィ,.:  __   厶_i__〉′:∧二二二二
二二二二二ニニ7: : :./ニム//i,,{く _,. 彡∧: : :ハ二二二二
二二二二二二/: : :./ニニ〕iトk l i ,,,,ー,,;;;;∧:.', : : : ',二二二
二二二二ニニ〈: : : :{二ニム   {::> .,.斗'ニ!: : : : :./二二二
二二二二二ニニ\: i二ニニム i   / /ニニ| : : : /二二二二
二二二二二二ニニ}:.i二二ニ≧!___厶二二ニ| : : /二二二二
二二二二二ニニ/: :lニニニニ|: : : |二二ニ=|: : :∨二二二二


97◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:25:32 ID:b91Q.SIc

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |      如何いう事だお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / <メモメモ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃        北欧では、
   ヽ、l    ´ヽ〉         他の地域と比べて姓の広まりが、
    ,-/    __人〉        遅かったとされているんだ。
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


98◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:27:06 ID:b91Q.SIc

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /     例えば、まず、欧州において姓が復活したのは、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../     11~12世紀のイタリアである事は、既に解説しただろう?
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /       それが、十字軍によって欧州各地に伝播し、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./       都市部や貴族の間で広まったのが、13~15世紀の間とされ、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /        農村にまで一般化したのは、16~17世紀の事。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//     その後、前々回、前回でも言った様にフランスのナポレオンの影響によって
.   / (●)(●〉/      各国で姓の義務化が、19世紀初頭になされる事になるが、
  l    (__人_,//l      それ以前に18世紀頃から
.  |    `⌒// ノ      既に産業革命の進展や農村の都市化により、
   l       // ./       姓は、上流階級のものだと考えらながらも
.   ヽ r-‐''7/)/       庶民の間でも一般的なものになっていたとされているんだ。
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


99◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:27:25 ID:b91Q.SIc

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)        しかし、北欧において姓が、一般化したのは19世紀頃、
  |     (__人__)         しかも国家の側が、法令という形で姓制度を整えるまで
   |     `⌒´ノ         北欧では、姓が、一般的なものにならなかったんだ。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



             ____
           /   ― \       うーむ、一体如何してだお?
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   | <メモメモ


100◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:27:41 ID:b91Q.SIc

            、zv、 ,zv,
        z≧ミ`ヾ≧ヾv}イ≦=彡,,
        三二ニ=ミvヘソノイイゞ彡三セ
       ≧={゙`´      _  `ヾ=ミ
        彡イ彡≧ミトvj r'≦三ミzゞソ
        }彡´   `Y=v'´   `Y:{_
       r-ソ弋   ソ  ゞ.   .ノ :! `ヽ
      / ハ    ̄く:::, ___,、  ̄   .|ヽ !     それは、私が、お教えしましょう。
      ! { ( '.    }/.::::::::ヘj ヾ;.、 ミ{り, '
.      \ヽ.', ;,イ `ー- '゙  rハ\.レ
        ゝ}彡 r_ . イエエエ7Y7´ム ;.゙
         ヘ./,  ̄ー=彡 ヾミ/
          }∨彡' ,` ̄ ̄´ ミ,レ{
          |'.ム/イ,j| l|!l| i ヾ,イ: |
          | } .\/ 从从ハ,イ.:::, |
        イ( ヘ : : :. ̄: ̄::::: : ノイヽ
        }   ̄`ヽ::::::::::::::r'´ ̄  .{



          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
        ;`7/゙r∥_,r=-, i|=|i´,r=ヘ`li,. ;彡>,   北欧において姓が、一般化しなかった理由・・・・・・。
        彡l ,:/ヾ_゙ _ ._ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ   それは、北欧の歴史と取り巻く環境が、
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i    背景にあるのです・・・・・・。
        |l :.|  ,r ,_  ____  _, 7 ,i, y゙
          ヾ.l/ ゙ ` ゙̄ー===―` ̄ ´ ゙ lソ
           i// , .          ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
           _,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       /゙ ,/゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
      /   l::::::::::::::::::::i,     i!:::::::::::::`il    \


101◆S.DnKL8wio2014/12/03(水) 22:27:56 ID:b91Q.SIc

これにて本日の投下は、終了とさせて頂きます。

見て下さった方々に感謝を。

時間があれば、明日20:00頃から
『第2章 世界の姓  - 北欧編 Ⅱ -』を始めたいと思います。

それでは、お暇な時に覗いて下されば幸いです。


102小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/03(水) 22:31:12 ID:EqPujtWQ
乙乙ー
Bluetoothの由来ってそんなんだったのかw


107小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/04(木) 12:15:25 ID:0oRxdOMU
Bluetoothのことを青歯と呼ぶのは語源的に理にかなっていたのか


104小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/04(木) 00:03:16 ID:axshrlH6
乙でしたー
「ユング」→(隆起)→「男性の象徴」の部分で少し納得してしまった私は多分悪くないと思う


108小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/04(木) 16:13:29 ID:P/kMNZTk

(・×・)ホクオウナラユウメイナビショウジョガイルンダナ
と思ったけど元ネタがフィンランドだからだめか


109◆S.DnKL8wio2014/12/05(金) 21:04:28 ID:Z0dN.9Rk

>>102 >>107

bluetoothのロゴも
ハラル1世の石碑に刻まれた文字を
象った物だとされています。



>>104

他にも世界中に似たような例は、
沢山ありますよね。

人体の神秘が、科学的に調べられる前は、
子供が出来るという事は、
神様から授かるものという考えが、ありましたからね。

子孫繁栄は、やはり何処でも神様に
願われた願いだったのでしょう。




>>108

フィンランドは、
小ネタで扱うと思います。

お楽しみに!!


関連記事
やるやらと学ぶ人名講座 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。