--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/04/04

王「魔王を打倒して来るのだ。」 やる夫「え?」 王「え?」 第2話

26◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:19:43 ID:1i2ewDnE


┌────────┐
│ 王城:謁見の間  │
└────────┘


           ..;.:.:.: ̄|\
           ..:.::.  i.  \
          :.:.:  |   \,_,__
          :.::.  i       「´ :!:ヽ_ ,_ __ _ _ ____ _ __ __ _ _ _ _ _ __ _
          :.::.  i      |   .! l:| : :. .. ':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..
             .::.  i     !  |_l゙i : :.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..: : :. .. ':. ..:: : :.;: ::: :: :.;: ::: : :.;::':. ..
             .::.  i     !  |_l゙i : :. .. ':. ..:: : :.;;: ::: : :.;::':. : ::: : :.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..:: : :...
             .::.  i     !  |_l゙i : :. .. ':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..
          .:.::  |   . .,,::'|   .! l:|      :'   || || ||   ::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
             .::.  i     !  |_l !      :'    || || ||  : : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
          .:.::  |   . .,,::'|  i' l:|      :'   || || ||   ::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
          :.::.  i..... ..,::;´;!   |`|:|:::     : .:: :   `-.幵‐'   ::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
            .::.   | . . .、'::;゙:'|  |:!|:|     .':. ..:::.;::':. ..:|.:|::.;: ::: : :. ..':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..::
             .:.:  i. ';::; ;;;: ;::|  |`|.i::::: : : :: : : : : :':. ..':. .|ll l|.:: : :.;: ::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
                                   ;:;:;:;:;〈〈鬥〉〉:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
             ..:;;;;.;.;.;.:.:.:.:.::.              ;:;:::; :;:;:;:;:; :;:;    /i;;;;;;::;;;;;;;;.;::':. ..:: .
              .:;;;;.;.;.;.:.:.::.:.::.               .       :;:冫/ _ __/|;;;;;;;;;;;;;;;;
                :.:..:.:;;;;.;.;.;.:.:.:                   /i/ _/i/   ./|;;;
         .;;;.;.;.;.:.:.:;.;.;.;;.;.;.;;.;.;                 /l/ _/i/,, .,f¨ ̄{/
            .:.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.:.:.:.:.:               /|/   ;.,:;゙i|/ :`_/l/
          ;;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;;;.;.;.;.:.:.              /l/  _/|/   :.;/l/
           ;.;.;.;.:.:.::..:.:.::;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;.:.:.:.    /l/ __/l/:  ___/l./
                        .:;;;;.;.;.;.:.:.::..:.:.::;;.;.;.;.;;.;.;.;; /   /|/   /.l/
              .;.;.;.:.:.::..:.:.::;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;.:.:.:./   /:/   _/. /


27◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:19:54 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                      …………。      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |     あー。
´{ン_レ u.   l   l、!
 `Nヘ   fニコ   /      勇者よ。そう気を落とさず……。
  ´l`゙;;、...__..,<
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


28◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:20:09 ID:1i2ewDnE


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \    陛下。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /    逃亡しようとしていた勇者の母親を拘束しました。
     ノ           \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ     l   l、!     おお、いいところに!
 `Nヘ   fニコ   /
  ´l`゙;;、...__..,<       って、……逃亡?
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


29◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:20:22 ID:1i2ewDnE


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     ええ、窓から逃げようとしたところを捕縛しました。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /       勇者がこちらに来たことでバレたと思ったのでしょう。
     ノ           \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ u.   l   l、!
 `Nヘ   fニコ   /      やはり、……黒か?
  ´l`゙;;、...__..,<
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


30◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:20:34 ID:1i2ewDnE


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       真っ黒です。貯蓄も無し。
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |       ここで使うとバレると分かってるから修行や装備を用意する
    \      `ー'´    /      名目で他所に行って、そこで使いたい放題ですよ。
     ノ           \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ u.   l   l、!    ま、まあ、こっちの審査も甘かったが…………。
 `Nヘ   fニコ   /
  ´l`゙;;、...__..,<      よくもまあ、月々あれだけの金額を。
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


31◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:20:51 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                      それで……。     | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \




             l  /
  |\, ------ .、     ′/
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ     l   l、!
 `Nヘ   fニコ   /      ん? なんだ?
  ´l`゙;;、...__..,<
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


32◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:21:01 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                それでやる夫は これからどうすればいいんだお?     | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ     l   l、!      あー。
 `Nヘ   fニコ   /
  ´l`゙;;、...__..,<        それについてだが、魔王討伐のために旅立ってもらう。
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


33◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:21:13 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                      絶対に?    | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ     l   l、!      絶対に、だ。
 `Nヘ   fニコ   /
  ´l`゙;;、...__..,<         国としての体面上、旅立ってもらわねば困る。
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


34◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:21:26 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                      …………。      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ     l   l、!
 `Nヘ   fニコ   /     そなたからすれば突然かもしれんが、各国との取り決めでな。
  ´l`゙;;、...__..,<
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


35◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:21:39 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                      分かったお。                       /(● ) (● )   ヽ
                                                   | ⌒(__人__)⌒      |
                      それで……、1つだけお願いがあるお。     \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ     l   l、!
 `Nヘ   fニコ   /      状況が状況だけに叶えられるかどうか分からんが言ってみろ。
  ´l`゙;;、...__..,<
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


36◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:21:50 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                          もし、やる夫が魔王を倒したら          /⌒   ⌒   \
                          カーチャンを許して欲しいんだお。     /(● ) (● )   ヽ
                                                   | ⌒(__人__)⌒      |
                          お願いしますお。               \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |     あー。
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ     l   l、!      分かった。
 `Nヘ   fニコ   /        それと、そなたが途中で力尽きようとも決して悪いようにはしない。
  ´l`゙;;、...__..,<         王として誓って約束しよう。
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


37◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:22:02 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                             ありがとうございますお。      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |
´{ン_レ     l   l、!     よい。
 `Nヘ   fニコ   /
  ´l`゙;;、...__..,<       あとは大臣から必要な物を受け取って出発せよ。下がれ。
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|


.


38◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:22:13 ID:1i2ewDnE


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     じゃあ、やる夫君。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /       こちらへ来てもらえるかな。
     ノ           \





                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                       はい。      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \


.


39◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:22:24 ID:1i2ewDnE

┌──────┐
│ 王城の一室 │
└──────┘

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄


.


40◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:22:39 ID:1i2ewDnE


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \        渡すものは2つだけ、ひとつは勇者証明書。
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |       いわゆる身分証明書というやつです。
    \      `ー'´    /
     ノ           \        これを見せれば関所などもフリーパスだから。





                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                           はい。      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \


.


41◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:22:51 ID:1i2ewDnE


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |      もう一つはこれ、支度金代わりの1200Gね。
    \      `ー'´    /
     ノ           \





        _____
`ー──一"__     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ´    ̄`ヽて \
            \\_,r:、__)
 ̄ ̄ ̄ ̄>x __シ「ト.ハ   /___r-、
           >―-、__ノr―‐┴'′
       ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ
.      /           \    `〇
     |              ヽ
     |              |
     ヽ             /
      \_______/ ドサッ


.


42◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:23:03 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                  え?               /(● ) (● )   ヽ
                                                   | ⌒(__人__)⌒      |
                                  いいのかお?       \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     いいんですよ。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /      これは私と陛下のポケットマネーから出てますからね。
     ノ           \


.


43◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:23:15 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                          え?      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \       こちらとしては勇者を送り出したという実績さえあればいいんです。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /      だから、これ持って逃げちゃってもいいんですよ。
     ノ           \


.


44◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:23:27 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                               そんなんでいいのかお?      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \    あなたも有る意味被害者ですからね。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /     こちらも素人に魔王退治やらせるほど鬼じゃないので。
     ノ           \


.


45◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:23:41 ID:1i2ewDnE


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     やる夫君が魔王を退治してくれればそれが一番いいんですが。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /      まあ、そういう選択肢もあるということで。
     ノ           \





                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                  ありがとうございますお。    | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \


.


46◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:23:57 ID:1i2ewDnE


                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                                     それで……。      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \





          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |    ん、なんです?
    \      `ー'´    /
     ノ           \


.


47◆TRPG/p0PCU2013/03/30(土) 13:24:50 ID:1i2ewDnE









                       出発する前にカーチャンに会えないかお?









                                                                   おわり


関連記事
王「魔王を打倒して来るのだ。」 やる夫「え?」 王「え?」 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。